\ 【本日限定】特選タイムセール実施中 /

ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説

ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説
こんなお悩みを解決する記事です
  • ポータブル電源買うべきかどうか悩んでいる
  • ポータブル電源を買って後悔しないか不安
  • ポータブル電源デメリットなどが知りたい
あきら

アウトドアだけでなく停電など災害時でも役立つポータブル電源ですが、値段がそこそこするので買うべきかどうか悩んでいる人いませんか?

高額な買い物なので買ってから後悔したくないという気持ち、とてもよく分かります。

そこで家電量販店のマネージャーの私が、自社でポータブル電源の所有者100人にアンケートをとりました。

結論を先に申し上げると、100人中92人はポータブル電源は買って後悔しない買うべき商品と回答しています。

本記事ではポータブル電源は本当に買うべきか買って後悔しないのかどうかについて、調べた結果を解説しています。

この記事を読めば、ポータブル電源があなたにとって本当に必要かどうかが分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

\ 買って後悔しない!一番人気の商品 /

【関連記事】エコフローデルタ2を最安値で手に入れるための完全ガイド

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

タップできる目次

ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果

ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果

年齢・性別問わず、ポータブル電源を持っている100人を対象に、「ポータブル電源を買って後悔したかどうか」について、自社で独自にアンケートを実施しました。

結果は以下の通りで、ポータブル電源を「買って後悔していない人(満足な人)」が92名に対し、「買って後悔した人(不満な人)」は8名でした。

・大満足:70人
・満足:22人
不満(後悔):6人
大変不満(後悔):2人

あきら

アンケートの結果を見ると、ポータブル電源は買って後悔しない買うべき商品と言えます。

おすすめ商品を先に知りたい人目的別】買って後悔しないおすすめのポータブル電源」をタップしてご覧ください。

ポータブル電源で後悔した人の体験談

ポータブル電源で後悔した人の体験談(デメリット)

自社独自アンケートの結果、ポータブル電源を買って後悔したと回答したのは100人中8人

買うべきではないという8人の意見を分析すると、以下の7つに分けられました。

重くてかさばる

ポータブル電源、めっちゃ便利だけど、持ち運ぶのマジ重くて大変…!筋トレになるレベル。旅行とかキャンプに持ってくにはちょっと躊躇しちゃうかも?もっと軽くてコンパクトになったら神なんだけどなー!

自社独自アンケートより抜粋

たしかに従来のポータブル電源は重量やサイズがネックでした。しかし、近年は技術革新により、驚くほど軽量・コンパクトなモデルが続々登場しています。

例えば、「Jackerポータブル電源240」はわずか3.1kgで、A4サイズよりも小さいボディを実現。スマホ約14回の充電や、小型家電の利用にも対応できます。

Jackerポータブル電源240
Jackerポータブル電源240
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

さらに折りたたみ式ソーラーパネルとの組み合わせで、電源のない場所でも充電可能。災害時の備えとしても活躍します。

このように従来のイメージとは異なり、現代のポータブル電源は持ち運びに便利なモデルも豊富です。用途や目的に合った製品を選ぶことで、重さや大きさのデメリットを克服できます。

使用頻度が低い

ポータブル電源、災害対策で買ったはいいけど、普段使いだと出番が少なくて…ホコリかぶってる率の方が高いかも?キャンプとか車中泊とか、もっとアウトドア好きだったら活躍したのかなぁ。

自社独自アンケートより抜粋

普段使いの頻度は低いポータブル電源ですが、災害時の備えとして非常に有効です。

停電時にポータブル電源があれば、スマホやパソコンの充電はもちろん、医療機器や冷蔵庫など、ライフライン維持に欠かせない機器の電源を確保できます。

近年、地震や台風などの自然災害は増加しており、いつ被災してもおかしくない状況です。

あきら

普段使いは少ないポータブル電源も、いざというときに命綱となる可能性があるので、使用頻度が低い=デメリットとは言えません

バッテリーが劣化する

ポータブル電源、災害時に役立つけど、バッテリーが劣化しやすいのが難点。スマホと同じで使えば使うほど充電できる量が減っていくんだよね。数年で買い替えが必要になることもあるから、ランニングコストも考えておかないと痛い出費に…

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源はスマホと同じようにバッテリーの劣化は避けられません

しかし近年は技術が進歩し、高品質なバッテリーが採用されており、適切な使い方をすれば劣化を抑制しながら長持ちさせることが可能です。

ポータブル電源の寿命はサイクル数で示されます。サイクル数は充電の回数ではありません0%から100%まで充電することで1サイクルと数えます。通常、サイクル数が多ければポータブル電源の寿命も長いと考えていいでしょう。

ポータブル電源の寿命は10年以上
ポータブル電源の寿命は10年以上

例えば、人気の「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」は4,000サイクルの充電に対応しています。毎日1サイクル分使っても、10年以上もつ計算になります。

Jackery Japan 楽天市場店
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

【関連記事】jackery1000とproとplusの違いを比較 ポータブル電源

ポータブル電源を長持ちさせる方法

  • 適切な温度管理:高温・低温は劣化を促進します。使用・保管は10~30℃程度に保ちましょう。
  • 過充電・過放電の防止:80%程度の充電を維持し、0%まで使い切らないようにしましょう。
  • 定期的な使用:長期間放置せず、数ヶ月に1回は充電・放電を行いましょう。

これらの対策によりバッテリーの寿命を大幅に延ばせます。

あきら

多くのポータブル電源は3~5年程度の保証期間が設けられています。万が一バッテリーが劣化しても、保証期間内に修理または交換を受けられます。

災害時に役立つとは限らない

ポータブル電源って災害時に本当に役に立つのか微妙かも?停電が長引けば結局充電切れでアウトだし…

避難所では使えるかどうかもわからないし、持ち運びも意外と重くて大変かも?

災害に備えて買うなら、使い方をよく考えないと後悔するかもよ!

自社独自アンケートより抜粋

災害時にポータブル電源が必ず役立つとは限りません。しかし、以下の点から災害時の備えとして有効な選択肢の一つと言えます。

1. 停電時の安心感

停電時でもスマホや照明、医療機器などに電力を供給できます。情報収集や生活に必要な機器を稼働できる安心感は、精神的な安定にも繋がります。

2. 多様な機器への対応

ACコンセントやUSBポートなど、様々な機器に対応できるポータブル電源が増えています。冷蔵庫や電子レンジなど、電力消費量の多い機器も使用可能です。

3. 避難生活の支援

避難所では電源不足が課題となります。ポータブル電源は個人の電源確保だけでなく、周囲の人への支援にも役立ちます。

4. ソーラーパネルとの連携

太陽光で充電できるソーラーパネルと組み合わせれば、長期的な電力確保も可能です。災害時の燃料不足の不安を軽減できます。

ソーラーパネルセット
ソーラーパネルセット

【関連記事】jackery1000とproとplusの違いを比較 ポータブル電源

5. 防災意識の向上

ポータブル電源を準備することで、災害への備蓄や家族間の防災意識を高めるきっかけにもなります。

防災意識を高める

災害時の状況や使用目的によって、ポータブル電源の有効性は異なります。事前にしっかりと情報収集を行い、自分に合った製品を選ぶことが重要です。

廃棄方法が複雑

ポータブル電源、災害時にめっちゃ便利だ!って思って買っちゃったんだけど…いざ処分しようと思ったら、処分方法が超絶ややこしい自治体によってルール違うし、メーカー回収も事前予約必須とか…もっと簡単に捨てさせてくれよ〜

自社独自アンケートより抜粋

自治体によって回収方法が異なるため、一見複雑に見えるポータブル電源の廃棄方法ですが、以下の手順を踏めば、意外と簡単に処分できます。

お住まいの自治体のホームページで確認

多くの自治体は、ポータブル電源の回収方法をホームページで案内しています。「粗大ゴミ」「家電リサイクル法対象品」などをキーワードに検索してみましょう。

メーカーに回収を依頼

メーカーによっては自社で回収を行っている場合があります。ポータブル電源の購入時に付属の取扱説明書やメーカーのホームページを確認しましょう。

家電量販店などの回収ボックスを利用

小型家電量販店などで設置されている「小型充電式電池リサイクルBOX」に、ポータブル電源を投入できる場合があります。ただし、リチウムイオン電池のみの回収となる場合もあるので、事前に確認が必要です。

リサイクルショップに持ち込み

まだ使える状態であれば、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらえます。

ポータブル電源の廃棄方法は自治体やメーカーによって異なるもののいくつかの方法があります。事前に情報を収集して自分に合った方法を選択すれば簡単に処分できます。

発火リスクがある

使い方間違えると火事になるってマジ? 充電しっぱなしとか、高温の場所で使うと危険らしいよ。

せっかくのアウトドアが台無しになっちゃうし、最悪の場合、家が燃えちゃうかも!

安全のために、使い方しっかり確認して、取り扱いには十分注意しようね!

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源の発火事故が過去に発生しているのは事実です。

しかし、リチウムイオン電池はスマホやノートパソコンにも広く使われており、正しく使えば発火リスクは非常に低いことを忘れてはいけません。

あきら

安全に見えるスマホでも発火事故は多数発生しており、件数だけで言えばスマホの方が多く危険と言えます。

ちなみに主なポータブル電源の主な発火原因過充電・過放電・高温・衝撃など。メーカーの安全基準を満たした製品を選び、取扱説明書に沿って正しく使えばこれらの原因を防げます。

ポータブル電源で一番有名なジャクリの製品は、防災訓練の支援や防災イベント等を実施している一般社団法人防災安全協会より「災害時に有効に活用できて安全と認められる防災用品」として認められた製品に与えられる、防災製品等推奨品認証を取得しています。

ジャクリポータブル電源の安全性
防災製品等推奨品認証を取得

使い方を誤ればどんな家電製品でも発火リスクはありますので、ポータブル電源だけが特別危ないということはありません

価格が高い

ポータブル電源、確かに便利そう!キャンプでスマホとか家電ガンガン使えるなんて夢みたいだね!でも…ちょっと待って!お値段、結構お高めなの知ってる?気軽に買えるレベルじゃないし、使い道によっては宝の持ち腐れになるかも… もっとお手頃価格なら即買いだったんだけどなー!

自社独自アンケートより抜粋

価格は3万円程度~100万円以上のものまで幅が広く、ポータブル電源は初期費用が高く感じるかもしれません。

あきら

しかし、災害時の備えアウトドアでの利便性を考えると、決して高い買い物ではありません。

最終的には使用頻度次第で、コスパが良いと感じるかは人それぞれとも言えます。

\ 買って後悔しない!一番人気の商品 /

【関連記事】エコフローデルタ2を最安値で手に入れるための完全ガイド

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

ポータブル電源を買って後悔していない人の体験談

ポータブル電源を買って後悔していない人の体験談(メリット)

自社独自アンケートの結果、ポータブル電源を買って後悔していない」と回答したのは100人中92人

ポータブル電源に対して満足している92人の意見を分析すると、以下の6つに分けられました。

場所を選ばずに電源が使える

どこでも電源使えるってマジ便利!キャンプでスマホ充電はもちろん、扇風機もガンガン回せる!車中泊でも電気毛布が余裕で使えるから冬でもぬくぬく!停電時もスマホの充電とか冷蔵庫とか、安心感はんぱない!まさに現代人の必須アイテムだね!

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源の最大のメリットは、場所を選ばずに電源が使えることです。

例えば、アウトドアではキャンプや車中泊、釣りなど、電源のない場所でも快適に過ごせます。スマホの充電はもちろん、扇風機や電気ケトル、小型冷蔵庫など、さまざまな機器を動かせます。

ポータブル電源はアウトドアで便利
ポータブル電源はアウトドアで便利

災害時の停電時にも、ポータブル電源があれば、冷蔵庫や照明、医療機器など、必要な電力を供給できます。停電時の不安を軽減し、安心感を与えてくれます。

現代において停電時に電気が使えるか使えないかって、精神的な安心感は全然違います。地震で被災したときにポータブル電源のありがたみを感じました。

ポータブル電源は災害時に便利
ポータブル電源は災害時に便利

その他にもDIYやガーデニング、イベント会場など、電源確保が難しい場所でも活躍します。

あきら

このようにポータブル電源は場所を選ばずに使える利便性から、さまざまなシーンで活用できます。

アウトドアの楽しみが拡大する

山でコーヒーを淹れたり、星空の下で映画鑑賞したり。ポータブル電源があれば、夢のようなシチュエーションが簡単に実現できた!コードレスで使えるから、場所を選ばないのが最高。いつものキャンプがもっともっと楽しくなるよ

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源はキャンプをする人には、とくに必須のアイテムとして大人気です。

キャンプや釣りなど、電源のない場所でもポータブル電源があれば、スマホやタブレットの充電はもちろん、扇風機やランタン、小型冷蔵庫など、様々な家電を快適に使用できます。

ポータブル電源はほとんどの家電に使える
ポータブル電源はほとんどの家電に使える

電気ケトルやホットプレートも使えて、野外でも温かい料理やコーヒーを楽しめます。IHクッキングヒーターなどの電力がたくさん必要な家電も使えるよ。

災害時に安心感を得られる

最近地震多いし停電怖いよね…。でもポータブル電源買ったら安心感ハンパない!スマホ充電はもちろん、扇風機も使えるから、夏でも快適に過ごせるよ!災害時の必需品だね!

自社独自アンケートより抜粋

メリットの1つ目でも述べましたがポータブル電源はどこでも使えるので、災害時に避難所などに持っていけます

災害で停電してもポータブル電源があればスマートフォンや照明、医療機器などに電力を供給できます。

あきら

情報収集連絡手段の確保、生活必需品の使用など、不安な状況下で安心感を得るのは重要。

ITの発達した現代において、スマホの充電が切れることの恐ろしさを想像すると、電気が使える状況のありがたさに気付けるはずです。

節電対策にも役立つ

電気代ヤバい…って時に、ポータブル電源が大活躍!夜間にお得に充電しとけば、昼間にスマホとかゲーム機とかガンガン充電しても安心!ちょっとした家電も動かせちゃうから、夏場のエアコン対策にも使えるかも?災害時にも役立つし、一台持っておけば何かと便利だよ!

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源は、災害時の備蓄電源としてだけでなく、普段使いで節電対策にも役立ちます。

1. 電気代の安い夜間に充電

電力会社によっては夜間の電気料金が安いプランがあります。夜間にポータブル電源を充電して、昼間はポータブル電源からの電力を使えば、電気代を節約できます。

あきら

30,000円以下で買える格安のポータブル電源「Jackerポータブル電源240」でも、以下ぐらいは使えます。

Jackerポータブル電源240
Jackerポータブル電源240
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

2. 太陽光発電で充電

晴れた日にソーラーパネルを使ってポータブル電源を充電すれば、電気代を払わずに電力を得られます。CO2排出量も減らせるので、環境にも優しい節電方法です。

ソーラーパネルを使えば電気代はかからない
ソーラーパネルを使えば電気代はかからない

軽くて持ち運びが簡単

キャンプに持って行ったんだけど、軽くてびっくり片手でスッと持ち上げられるから、荷物運びも楽々だったよ。車中泊でも場所を取らず、コンセント不足も解消!もうポータブル電源なしのアウトドアなんて考えられない!

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源の大きなメリットの一つは、軽くて持ち運びが簡単なことです。

従来の電源装置は重くてかさばるものばかりでしたが、近年は技術革新により小型・軽量化が進み、片手で持ち運びできるものも増えています。

30,000円以下で買える格安のポータブル電源「Jackerポータブル電源240」なら、重さはたったの3kgなので子供でも持てます。

わずか3kgのポータブル電源もあり
Jackerポータブル電源240はたったの3kg

自分のニーズに合った機種が選べる

ポータブル電源って色々あって迷うよね!でも、それが逆に良い!キャンプメインなら軽くてパワフルなタイプ車中泊なら大容量タイプとか、自分の使い方にぴったりの機種を選べるのが最高!色々調べて自分に合う一台を見つけて、快適なアウトドアライフを満喫しようぜ!

自社独自アンケートより抜粋

ポータブル電源は、容量や出力、機能など、様々な機種が豊富に揃っており、自分のニーズに合った商品が見つかります。

容量は使用したい機器や時間によって選ぶ必要があります。スマホ充電なら小容量、家電製品も使うなら大容量と、用途に合ったものを選びましょう。

出力は接続したい機器の消費電力に合わせる必要があります。高出力対応機種ならドライヤーや電子レンジも使用できます。

機能はソーラーパネル充電やAC/DC出力など、多様なニーズに対応しています。

あきら

自分にぴったりのポータブル電源を見つけて、アウトドアや災害時の安心、快適な生活を実現しましょう!

\ 買って後悔しない!一番人気の商品 /

【関連記事】エコフローデルタ2を最安値で手に入れるための完全ガイド

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

ポータブル電源を買って後悔しない人の特徴

ポータブル電源を買って後悔しない人の特徴

自社独自アンケート100人の結果を見ると、100人中92人はポータブル電源は「買って後悔しない、買うべき」との意見ですが、それでも最終的に自分に合う・合わないは絶対にあります。

購入を迷っている人は以下の比較表を参考にしてみてください。

買って後悔しない人
  • 電源のない場所で電気を使いたい人
  • 万が一の災害に備えたい人
  • 停電時に電気のない不安な思いをしたくない人
  • アウトドアが好きな人
  • 電気代を節約したい人
買ったら後悔しそうな人
  • 災害時の備えに電気はいらないと思う人
  • アウトドアが好きではない人
  • 処分が面倒くさそうと感じる人
  • コストをかけたくない人
あきら

おすすめ商品を先に知りたい人は「【目的別】買って後悔しないおすすめのポータブル電源」をタップしてご覧ください。

後悔しないポータブル電源の選び方

後悔しないポータブル電源の選び方

ポータブル電源は数万円~100万円以上など、性能などによって種類はさまざまです。

あきら

せっかく奮発してポータブル電源を買ったのに「自分の用途に合っていなかった」と後悔しないために、選び方は買う前に絶対確認してください。

後悔しないポータブル電源の選び方として、チェックすべき項目は以下の4つです。

以下の項目タップで飛べます

バッテリーの種類はリン酸鉄リチウムイオン電池を選ぶ

ポータブル電源の中身はリチウムイオン電池ですが、以下の2種類に分かれており、買うなら「リン酸鉄リチウムイオン電池」のタイプにしましょう。

リン酸鉄
リチウムイオンバッテリー
三元系
リチウムイオンバッテリー
サイクル回数
(寿命)
2,000~4,000回500~2,000回
自己放電率低い高い
安全性高い普通
耐久温度幅広い普通
価格高い安い
リン酸鉄と三元系リチウムイオンバッテリーの比較表
あきら

10年以上使用できるポータブル電源は、すべて「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー」です。買うならリン酸鉄の製品がおすすめです。

必要な容量を考える

ポータブル電源のバッテリー容量は「Wh(ワットアワー、1時間の消費電力)」を確認します。

必要なバッテリー容量の計算例

  • 消費電力100Wの家電製品を5時間使いたい場合⇒100W×5h=500Wh
  • 消費電力200Wの家電製品を4時間使いたい場合⇒200W×4h=800Wh

用途と容量の目安

  • 日帰りや1日程度の使用:200~300Wh
  • キャンプや車中泊で扇風機、電気毛布などを使用する:300~500Wh
  • 2~3泊のキャンプや車載冷蔵庫など大型家電の使用:500Wh~1,000Wh
  • 3~4泊のキャンプや防災目的としての使用を想定:1,000Wh~

使用する予定の電化製品の消費電力を調べる

ポータブル電源には指定された条件下で安全に達成できる最大の出力として「定格出力」(単位はWh:ワットアワー)の値が記載されています。

あきら

分かりやすく言うと、定格出力は容量とは別の話で、「このW数までしか同時に電化製品は使えない」という値です。

以下のよく使われる電化製品の消費電力を見て、自分が同時に使う予定の消費電力の合計以上の「定格出力」の機能を持つポータブル電源を選ぶ必要があります。

製品消費電力
スマートフォン5~30W
電気毛布50~80W
車載冷蔵庫60~300W
炊飯器100~300W
ミキサー100~400W
エアコン400~3200W
ドライヤー600~1200W
電子レンジ1000~1450W
よく使われる電化製品の消費電力

安心な大手メーカーの製品を買う

ポータブル電源を販売している会社は多くありますが、買うのであれば以下の5社の中から買うことをおすすめします。

あきら

以下の5社は、5年の長期保証修理サービスリサイクルサービスにも対応しているからです。

【目的別】買って後悔しないおすすめのポータブル電源

【目的別】買って後悔しないおすすめのポータブル電源

ここでは目的別に「買って後悔しないおすすめのポータブル電源」を紹介します。

以下の項目タップで飛べます

【後悔しないポタ電】小型で普段使いする人向け(容量500~1,000Wh以下)

Anker 
Solix C800
Anker
Solix C800
EcoFlow
RIVER 2 Pro
EcoFlow
RIVER 2 Pro
BLUETTI
EB70S
BLUETTI
EB70S
容量768Wh768Wh716Wh
定格出力1200W800W800W
重量10.5kg7.8kg9.7kg
サイクル数3,000回3,000回2,500回
価格(税込)99,990円88,000円69,800円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
小型で普段使いする人向けポータブル電源の比較表

Anker Solix C800

Anker 
Solix C800
Anker
Solix C800
容量768Wh
定格出力1200W
重量10.5kg
サイクル数3,000回
価格(税込)99,990円
詳細を見る
小型で普段使いする人向けポータブル電源の比較表

Anker Solix C800は、768Whの大容量と1200Wの定格出力を備えた、パワフルで便利なポータブル電源です。以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. アウトドアや災害時の備えとして、高出力なポータブル電源を求めている方

Solix C800は、電気ケトルやドライヤーなどの高出力な家電製品も使用できる、頼れる電源です。キャンプや車中泊などのアウトドアはもちろん、災害時の停電時にも安心です。

2. 短時間で充電したい方

Anker独自の急速充電技術「HyperFlash」により、わずか58分で満充電できます。忙しい方や、外出先で手軽に充電したい方におすすめです。

3. 長寿命なポータブル電源を求めている方

Solix C800は、従来のリチウムイオン電池よりも安全性と耐久性に優れたリン酸鉄電池を採用しています。電池寿命は約10年と長く、長く愛用できます。

4. スマホアプリで操作したい方

専用アプリを使えば、Solix C800の充電状況や出力状況を遠隔操作できます。離れた場所から電源の管理ができて便利です。

5. 収納スペース付きのポータブル電源が欲しい方

Solix C800は、本体内に収納スペースを備えています。充電ケーブルやモバイルバッテリーなどの小物を一緒に持ち運ぶことができ、便利です。

6. パススルー機能付きのポータブル電源が欲しい方

Solix C800は、AC入力端子に接続した電源から、ポータブル電源本体への充電と同時に、他の機器への給電も可能です。停電時など、限られた環境でも効率的に電力を供給できます。

7. 防災安全協会推奨のポータブル電源が欲しい方

Solix C800は、安全性と機能性を備えたポータブル電源として、防災安全協会から推奨されています。災害時の備えとして、安心してお使いいただけます。

8. Anker製品に信頼を置いている方

Ankerは、高品質なモバイルバッテリーや充電器などを販売する、信頼できるブランドです。Solix C800も、Ankerの高い技術力と品質管理によって作られています。

9. コストパフォーマンスを重視する方

Solix C800は、同等の性能を持つ他のポータブル電源と比べて、比較的リーズナブルな価格設定となっています。

10. デザイン性の高いポータブル電源が欲しい方

Solix C800は、シンプルでスタイリッシュなデザインを採用しています。インテリアにも馴染みやすいので、リビングや寝室など、目につく場所に置いておいても違和感ありません。

EcoFlow RIVER 2 Pro

EcoFlow
RIVER 2 Pro
EcoFlow
RIVER 2 Pro
容量768Wh
定格出力800W
重量7.8kg
サイクル数3,000回
価格(税込)88,000円
詳細を見る
小型で普段使いする人向けポータブル電源の比較表

EcoFlow RIVER 2 Proは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 持ち運びやすさを重視する人

  • 約7.8kgと軽量で、女性でも片手で持ち運び可能
  • コンパクトなサイズで、車載や収納にも場所を取らない

2. 充電速度を重視する人

  • 業界最速の70分でフル充電
  • 約1時間で80%まで充電可能
  • ソーラーパネルによる充電にも対応

3. 高い出力性能を求める人

  • 最大800Wの出力で、ドライヤーや電子レンジなどの高出力機器も使用可能
  • X-Boost機能により、瞬間最大1600Wの出力を供給

4. 長寿命なバッテリーを求める人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池を採用
  • 3000回以上の充放電サイクル
  • 約10年間の長寿命

5. 災害対策にも活用したい人

  • 停電時に安心の電源供給
  • スマホアプリで遠隔操作も可能
  • PSE認証取得済み

6. 多様なデバイスを充電したい人

  • AC出力ポート、USB-Aポート、USB-Cポートなど、複数の出力ポートを搭載
  • 最大10台のデバイスを同時に充電可能

7. 最新技術を体験したい人

  • 業界初のTUV認証取得
  • EPS機能搭載で、停電時も安定した電源供給

BLUETTI EB70S

BLUETTI
EB70S
BLUETTI
EB70S
容量716Wh
定格出力800W
重量9.7kg
サイクル数2,500回
価格(税込)69,800円
詳細を見る
小型で普段使いする人向けポータブル電源の比較表

BLUETTI EB70Sは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. アウトドアや車中泊で電源を使いたい人

  • 大容量716Whで、スマートフォンやノートパソコンはもちろん、小型家電や電気ケトルなども長時間使用できます。
  • 最大800Wの出力を備えているので、ドライヤーや電子レンジなど、消費電力の高い機器も使用できます。
  • 13.6kgと軽量で持ち運びやすく、車載にも最適です。
  • ソーラーパネルで充電できるので、電源のない場所でも安心です。

2. 家庭用電源のバックアップとして使いたい人

  • 停電時でも、EB70Sがあれば電気製品を使い続けることができます。
  • 災害時の備えとして、非常用電源としても役立ちます。
  • 最大1400Wの瞬間最大出力に対応しているので、エアコンや冷蔵庫などの起動にも使用できます。

3. 小型で軽量なポータブル電源を探している人

  • 従来のポータブル電源と比べて、EB70Sは非常にコンパクトで軽量です。
  • 女性や力の弱い方でも簡単に持ち運ぶことができます。
  • 省スペース設計なので、場所を取らずに収納できます。

4. 安全性の高いポータブル電源を求めている人

  • EB70Sは、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているので、安全性が高いです。
  • 過充電・過放電・過熱保護などの安全機能も搭載しています。
  • PSEマークを取得しているので、安心して使用できます。

5. 長く使えるポータブル電源が欲しい人

  • EB70Sは、2500回以上の充電サイクルを誇ります。
  • 毎日使用しても、10年以上使える計算になります。
  • 長期的な視点で、経済的なポータブル電源と言えます。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

【後悔しないポタ電】災害に備えたい人向け(容量1,000Wh以上)

Jackery
ポータブル電源 1000 Plus
Jackery
ポータブル電源 1000 Plus
EcoFlow
DELTA 2
EcoFlow
DELTA 2
Anker 757
PortablePowerStation
Anker 757
PortablePowerStation
容量1264.64Wh1,024Wh1229Wh
定格出力2,000W1,500W1,500W
重量14.5kg12kg19.9kg
サイクル数4,000回3,000回3,000回
価格(税込)168,000円143,000円169,900円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
災害に備えたい人向けポータブル電源の比較表

Jackery ポータブル電源 1000 Plus

Jackery
ポータブル電源 1000 Plus
Jackery
ポータブル電源 1000 Plus
容量1264.64Wh
定格出力2,000W
重量14.5kg
サイクル数4,000回
価格(税込)168,000円
詳細を見る
災害に備えたい人向けポータブル電源の比較表

Jackery ポータブル電源 1000 Plusは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 大容量バッテリーを求める人

  • 1,264Whの大容量バッテリーは、スマホやノートパソコンはもちろん、電子レンジやドライヤーなどの高出力家電も長時間使用できます。
  • キャンプや車中泊で複数の家電を同時に使用したい人にもおすすめです。

2. 高出力なポータブル電源を求める人

  • 定格出力2,000W、瞬間最大出力4,000Wの高出力なので、消費電力の大きい家電も安心して使用できます。
  • 災害時の停電時にも、冷蔵庫や照明などの重要な家電に給電できます。

3. 拡張性のあるポータブル電源を求める人

  • 別売りの拡張バッテリーを接続することで、最大5,000Whまで容量を拡張できます。
  • 長期間の旅行や災害時の備蓄用にも安心です。

4. 安全性を重視する人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているので、安全性が高く、長寿命です。
  • 過充電・過放電・過熱などの保護機能も搭載しているので、安心して使用できます。

5. 持ち運びやすいポータブル電源を求める人

  • 約14.5kgと比較的軽量で、持ち運びやすいサイズです。
  • アウトドアやレジャーに気軽に持ち運べます。

6. スマホで操作したい人

  • 専用アプリを使って、電源の残量や出力状況などを確認できます。
  • リモート操作にも対応しているので、離れた場所から電源を操作できます。

7. デザイン性の高いポータブル電源を求める人

  • シンプルでスタイリッシュなデザインなので、インテリアにも馴染みます。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

【関連記事】jackery1000とproとplusの違いを比較 ポータブル電源

EcoFlow DELTA 2

EcoFlow
DELTA 2
EcoFlow
DELTA 2
容量1,024Wh
定格出力1,500W
重量12kg
サイクル数3,000回
価格(税込)143,000円
詳細を見る
災害に備えたい人向けポータブル電源の比較表

EcoFlow DELTA 2は以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 大容量で長持ちする電源を求めている人

  • 1024Whの大容量バッテリーを搭載し、スマートフォンなら約100回、ノートパソコンなら約15回充電可能です。
  • 停電時や災害時の備えとして、長時間電力を供給できます。

2. 高出力な家電製品を使いたい人

  • 最大1500Wの出力に対応しており、ドライヤーや電子レンジなどの高出力な家電製品も使用可能です。
  • 複数のデバイスを同時に充電したり使用したりできます。

3. 持ち運びやすいポータブル電源を求めている人

  • 約12kgと比較的軽量で、持ち運びに便利です。
  • コンパクトなデザインなので、車載や収納にも場所を取りません。

4. 充電速度が速い電源を求めている人

  • AC充電で約1時間20分でフル充電できます。
  • 太陽光パネルや車からの充電にも対応しており、災害時などの非常時でも安心です。

5. スマートフォンアプリで操作したい人

  • 専用のスマートフォンアプリで、充電状況や出力設定などを簡単に操作できます。
  • 遠隔操作にも対応しており、離れた場所から電源を管理できます。

6. 長く使える電源を求めている人

  • バッテリー寿命は約3000サイクルと長く、長く愛用できます。
  • 5年間のメーカー保証付きなので、安心です。

7. デザイン性にもこだわりたい人

  • スタイリッシュなデザインで、インテリアにも馴染みます。
  • アウトドアや災害時だけでなく、日常使いにもおすすめです。

\ 買って後悔しない!一番人気の商品 /

【関連記事】エコフローデルタ2を最安値で手に入れるための完全ガイド

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

Anker 757 PortablePowerStation

Anker 757
PortablePowerStation
Anker 757
PortablePowerStation
容量1229Wh
定格出力1,500W
重量19.9kg
サイクル数3,000回
価格(税込)169,900円
詳細を見る
災害に備えたい人向けポータブル電源の比較表

Anker 757 PortablePowerStationは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. アウトドアや災害時に、多くの機器を長時間使用したい人

  • 1229Whの大容量バッテリーを搭載しており、スマートフォンやノートパソコンだけでなく、電子レンジやドライヤーなどの高出力機器も使用できます。
  • 最大1500Wの出力に対応しているので、複数の機器を同時に使用することも可能です。
  • パススルー機能付きなので、充電しながら機器を使用できます。

2. 長寿命なポータブル電源を求めている人

  • リン酸鉄リチウム電池を採用しており、従来のリチウムイオン電池よりも長寿命です。
  • 充放電サイクル3000回でも初期容量の80%以上を維持できます。
  • 毎日使用しても約10年間使用できます。

3. 充電速度が速いポータブル電源を求めている人

  • 1.5時間でフル充電できます。
  • 1時間で80%まで充電できます。
  • AC充電、ソーラー充電、車のシガーソケットからの充電に対応しています。

4. 安全性の高いポータブル電源を求めている人

  • PSEマークを取得しており、安全基準を満たしています。
  • 過熱保護、過放電保護、短絡保護などの安全機能を搭載しています。
  • 防災安全協会推奨品です。

【後悔しないポタ電】長期間の車中泊やアウトドアで使いたい人向け(容量2,000Wh以上)

EcoFlow
DELTA 2 Max
EcoFlow
DELTA 2 Max
Jackery
ポータブル電源 2000 Plus
Jackery
ポータブル電源 2000 Plus
BLUETTI
AC200MAX
BLUETTI
AC200MAX
容量2,048Wh2,042Wh2,048Wh
定格出力2,000W3,000W2,200W
重量23kg27.9kg28.1kg
サイクル数3,000回4,000回3,500回
価格(税込)254,100円285,000円199,800円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
長期間の車中泊やアウトドアで使いたい人向けポータブル電源の比較表

EcoFlow DELTA 2 Max

EcoFlow
DELTA 2 Max
EcoFlow
DELTA 2 Max
容量2,048Wh
定格出力2,000W
重量23kg
サイクル数3,000回
価格(税込)254,100円
詳細を見る
長期間の車中泊やアウトドアで使いたい人向けポータブル電源の比較表

EcoFlow DELTA 2 Maxは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. アウトドアや車中泊で、大容量かつ高出力な電源を求めている人

  • 2048Whの大容量で、冷蔵庫や電子レンジなどの高出力機器も長時間使用可能
  • 最大2400Wの出力で、エアコンやドライヤーなどの高出力機器も使用可能
  • 10種類の出力ポートを搭載し、様々な機器を同時に充電可能

2. 災害時の備えとして、安心できる電源を求めている人

  • 停電時でも、家中の電力を長時間供給可能
  • 5種類の充電方法で、災害時でも柔軟に充電可能
  • 最大13台ものデバイスを同時に充電可能
  • UPS機能搭載で、停電時も瞬時に電源を供給

3. ソーラーパネルで充電し、環境に配慮した電源運用をしたい人

  • 最大800Wのソーラーパネル入力に対応
  • 短時間で効率的に充電可能
  • 環境負荷を抑えた運用が可能

4. スマートフォンアプリで、電源を簡単に管理したい人

  • 充電状況や出力状況をリアルタイムで確認可能
  • リモート操作で、電源のON/OFFが可能
  • ファームウェアの更新もアプリで簡単に行える

5. 長く使える、高品質なポータブル電源を求めている人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池を採用
  • 長寿命で安全性の高いバッテリー
  • 5年間のメーカー保証

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

Jackery
ポータブル電源 2000 Plus
Jackery
ポータブル電源 2000 Plus
容量2,042Wh
定格出力3,000W
重量27.9kg
サイクル数4,000回
価格(税込)285,000円
詳細を見る
長期間の車中泊やアウトドアで使いたい人向けポータブル電源の比較表

Jackery ポータブル電源 2000 Plusは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 大容量バッテリーを求めている人

  • 2042Whの大容量バッテリーを搭載しており、スマートフォンやノートパソコンだけでなく、ドライヤーや電気ケトルなどの高出力家電も長時間使用できます。
  • 別売りのバッテリーパックを追加することで、最大12kWhまで拡張可能です。

2. 高出力を求めている人

  • 最大出力3000Wのパワーを備えており、消費電力の大きい家電も同時に使用できます。
  • 瞬間最大出力6000Wにも対応しているので、起動時に大きな電力が必要な家電も使用できます。

3. 長寿命を求めている人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、4000回の充放電サイクルを誇ります。
  • 毎日使用しても10年以上愛用できる可能性があります。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

BLUETTI AC200MAX

BLUETTI
AC200MAX
BLUETTI
AC200MAX
容量2,048Wh
定格出力2,200W
重量28.1kg
サイクル数3,500回
価格(税込)199,800円
詳細を見る
長期間の車中泊やアウトドアで使いたい人向けポータブル電源の比較表

BLUETTI AC200MAXは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 大容量のポータブル電源を求めている人

  • 2048Whの大容量で、ノートパソコンなら約100回、スマートフォンなら約200回充電できます。
  • 停電時にも安心の、家庭用電化製品を長時間使用できる電力供給が可能です。
  • 災害時の備えや、オフグリッドでの生活にも最適です。

2. 高出力のポータブル電源を求めている人

  • 2200Wの出力で、電子レンジやドライヤーなどの高出力機器も使用できます。
  • 複数の機器を同時に使用しても安心の、余裕のある電力供給が可能です。

3. ソーラーパネルで充電したい人

  • 最大900Wのソーラーパネル入力に対応しており、太陽光で効率的に充電できます。
  • 電気代を節約しながら、環境にも配慮した電力使用が可能です。

4. 拡張性の高いポータブル電源を求めている人

  • B230拡張バッテリーを接続することで、容量を最大5120Whまで拡張できます。
  • 使用シーンに合わせて、必要な容量を柔軟にカスタマイズできます。

5. スマートな操作を求めている人

  • Bluetooth接続によるリモート操作や、アプリによる詳細な情報表示に対応しています。
  • 離れた場所から電源を操作したり、使用状況を把握したりすることができます。

6. 安全性を重視している人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、安全性が高いです。
  • 過充電・過放電・過熱などの保護機能も搭載しており、安心して使用できます。

7. 長く使えるポータブル電源を求めている人

  • 充放電サイクル3500回以上と、長寿命なバッテリーを搭載しています。
  • 長期間にわたって、安心して使用できます。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

コスパ・軽さ重視の人向け

Jackery
ポータブル電源 240
Jackery
ポータブル電源 240
EcoFlow
RIVER2
EcoFlow
RIVER2
BLUETTI
AC2A 
BLUETTI
AC2A 
容量241.9Wh256Wh 204.8Wh
定格出力200W300W300W
重量3.1kg3.5kg3.6kg
サイクル数3,000回3,000回3,000回
価格(税込)29,800円29,900円29,800円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
コスパ・軽さの人向けポータブル電源の比較表

Jackery ポータブル電源 240

Jackery
ポータブル電源 240
Jackery
ポータブル電源 240
容量241.9Wh
定格出力200W
重量3.1kg
サイクル数3,000回
価格(税込)29,800円
詳細を見る
コスパ・軽さの人向けポータブル電源の比較表

Jackery ポータブル電源 240は以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 軽くて持ち運びやすいポータブル電源を求めている人

  • 重量3.1kgと非常に軽量で、女性や子供でも簡単に持ち運べます。
  • コンパクトなサイズ(230×133×167mm)なので、リュックやトートバッグにも楽々収納できます。

2. スマホやタブレットなどの小型電子機器を頻繁に充電したい人

  • 240Whの大容量で、スマホなら約14回、タブレットなら約7回フル充電できます。
  • 2つのUSBポートを搭載しているので、複数の機器を同時に充電できます。

3. アウトドアや災害時の備えとしてポータブル電源が欲しい人

  • AC出力(200W)を搭載しているので、小型家電やLEDライトなどの電源にも使用できます。
  • パススルー充電に対応しているので、充電しながら機器を使用できます。
  • PSE認証取得済みで、安全性が保証されています。

4. ソーラーパネルを使って充電したい人

  • 別売りのソーラーパネルを使えば、太陽光で充電できます。
  • 環境に優しい充電方法で、災害時などの非常時にも安心です。

5. コストパフォーマンスの高いポータブル電源を求めている人

  • 他の同容量のポータブル電源と比べて、比較的リーズナブルな価格で購入できます。
  • 長寿命バッテリー搭載で、約500回の充放電が可能です。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

EcoFlow RIVER2

EcoFlow
RIVER2
EcoFlow
RIVER2
容量256Wh 
定格出力300W
重量3.5kg
サイクル数3,000回
価格(税込)29,900円
詳細を見る
コスパ・軽さの人向けポータブル電源の比較表

EcoFlow RIVER2は以下のような特徴を持つ方におすすめです。

1. 持ち運びやすさを重視する人

  • 重量3.5kgと軽量で、女性でも片手で持ち運び可能
  • コンパクトなボディで、車載や旅行にも最適

2. 短時間で充電したい人

  • 業界最速クラスの充電速度で、約60分でフル充電
  • AC充電、ソーラー充電、車載充電の3つの充電方法に対応

3. 長く使いたい人

  • リン酸鉄リチウムイオン電池搭載で、3000回の充放電サイクルを実現
  • 10年間の使用を想定した、高耐久設計

4. 様々な機器を使いたい人

  • AC出力、DC出力、USB出力など、多彩な出力ポートを搭載
  • 最大600Wの出力で、小型家電や電子機器を幅広く使用可能
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

BLUETTI AC2A

BLUETTI
AC2A 
BLUETTI
AC2A 
容量204.8Wh
定格出力300W
重量3.6kg
サイクル数3,000回
価格(税込)29,800円
詳細を見る
コスパ・軽さの人向けポータブル電源の比較表

BLUETTI AC2Aは以下のような特徴を持つ方におすすめです。

持ち運びやすさを重視する人

  • 3.6kgと軽量で、女性や子供でも簡単に持ち運びできます。
  • コンパクトなサイズなので、車載や収納にも便利です。

小型ながら必要な電力を供給できる人

  • 204Whの大容量と300Wの定格出力で、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの小型家電を長時間使用できます。
  • 最大600Wの瞬間最大出力で、ドライヤーや電気ケトルなどの高出力機器も使用できます。

安全性と耐久性を重視する人

  • 安全性の高いリン酸鉄リチウム電池を採用しており、発火や爆発のリスクが低いです。
  • 3000回以上の充放電サイクルを誇り、長期間使用できます。

災害対策や停電時の備えとして利用する人

  • UPS機能付きで、停電時も安定した電力を供給できます。
  • ソーラーパネルで充電できるので、災害時でも電力を確保できます。
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

【体験談】後悔なし!ポータブル電源を2年以上愛用している私の本音レビュー

【体験談】ポータブル電源を2年以上愛用している私の本音レビュー

ついに念願のEcoFlow DELTA 2 Maxを手に入れました!2048Whの大容量と2000Wの出力はまさに圧巻。キャンプや車中泊、災害時の備えなど、幅広いシーンで活躍してくれる頼れる相棒です。

まず驚いたのは、その充電速度の速さ。コンセントからの充電なら約1時間で満タンに!ソーラーパネルを使えば、太陽光だけで充電も可能なので、環境にも優しいです。

実際にキャンプで使ってみましたが、ドライヤーや電気ケトルなど、さまざまな家電を問題なく使えました。夜には照明もバッチリ。静音設計なので、周囲の迷惑になることもありませんでした。

車中泊でも、DELTA 2 Maxが大活躍。車内を快適な空間に保ってくれるだけでなく、スマホやカメラの充電にも便利です。

停電時も安心。DELTA 2 Maxがあれば、冷蔵庫や照明など、生活に必要な電力を確保できます。災害時の備えとして、これ以上のものはないでしょう。

重量は約23kgと少し重いですが、持ち運び用のハンドルがしっかりしているので、女性でも楽に持ち運びできます。

総合的に見て、EcoFlow DELTA 2 Maxは、大容量・高出力・充電速度の速さを兼ね備えた、まさに最強のポータブル電源で買って後悔は一切ありません。アウトドアや災害時の備えとして、自信を持っておすすめできます。

ポータブル電源を後悔なく買う方法

ポータブル電源を後悔なく買う方法

ポータブル電源は高額な買い物になることも多く、買う場所を間違えると10万円以上損をすることもあります。

あきら

結論を言うと、以下の公式サイト経由で買いましょう。公式サイト限定の割引キャンペーンを実施していることが多いからです。

次におすすめなのは「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」です。各メーカー公式ショップが出店しており、ネットショップ限定のクーポンなどもあります。

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

ポータブル電源についてよくある質問

ポータブル電源についてよくある質問

ポータブル電源について、よくある質問と回答をまとめました。

ポータブル電源で買ってはいけないメーカーはありますか?

ポータブル電源のデメリットは何ですか?

以下の7つです。

ポータブル電源は必要ないですか?

ポータブル電源が必要か必要でないかは、人それぞれの環境によって異なります。

ポータブル電源がどんな人におすすめかは以下の比較表をご覧ください

おすすめな人
  • 電源のない場所で電気を使いたい人
  • 万が一の災害に備えたい人
  • 停電時に電気のない不安な思いをしたくない人
  • アウトドアが好きな人
  • 電気代を節約したい人
おすすめじゃない人
  • 災害時の備えに電気はいらないと思う人
  • アウトドアが好きではない人
  • 処分が面倒くさそうと感じる人
  • コストをかけたくない人

【まとめ】ポータブル電源は買って後悔はしない商品

【まとめ】ポータブル電源は買って後悔はしない

自社独自アンケート100人の結果を見ると、100人中92人はポータブル電源は「買って後悔しない、買うべき」との意見で、私自身も同感です。

それでもポータブル電源が全ての人におすすめとは断言できないので、購入を悩んでいる人は以下の比較表を参考にしてみてください。

おすすめな人
  • 電源のない場所で電気を使いたい人
  • 万が一の災害に備えたい人
  • 停電時に電気のない不安な思いをしたくない人
  • アウトドアが好きな人
  • 電気代を節約したい人
おすすめじゃない人
  • 災害時の備えに電気はいらないと思う人
  • アウトドアが好きではない人
  • 処分が面倒くさそうと感じる人
  • コストをかけたくない人

\ 買って後悔しない!一番人気の商品 /

【関連記事】エコフローデルタ2を最安値で手に入れるための完全ガイド

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

コメント

コメントする

タップできる目次