\ 年に1度のプライムデー!先行セール開催中 /

エコフローデルタプロ3とプロの違いを比較 ポータブル電源

エコフローデルタプロ3とプロの違いを比較 ポータブル電源

\ 年1回だけ!100万点以上が大特価 /

【先行セール開催中】

~ 7/15(月)23:59まで

「エコフローデルタプロ3デルタプロ違いを知りたい」
「エコフローデルタプロ3デルタプロどっちが自分に合っているのか知りたい」

あきら

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決する記事です。

2024年月6月25日にエコフローポータブル電源の新型モデル「デルタプロ3(DELTA Pro 3)」が新発売

新型モデル発売にともない、デルタプロ(DELTA Pro)は型落ちとなりました。

本記事では家電量販店マネージャーの私が、デルタプロ3とデルタプロの違いを徹底比較し、どちらがどんな人におすすめかについて解説しています。

この記事を読めば、どっちがあなたにぴったりのポータブル電源かが分かります。キャンプなどで電気の悩みから解放されたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論

デルタプロ3とデルタプロの違いは8つ

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
容量4,096Wh3,600Wh
充電サイクル数4,000回以上3,500回以上
定格出力3,600W3,000W
出力(ACポート)100V×4口
200V×1口
100V×5口
充電時間
(ACコンセント)
65分で0%から80%まで約2.7時間
サイズ
(横幅×奥行×高さ)
693×341×410mm635×285×416mm
本体重量約51.5kg約45kg
価格(税込)539,000円
公式サイト限定
今だけ377,300円
440,000円
【参考】
発売日
2024年6月25日2022年1月10日
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)がおすすめな人

  • 最新型のポータブル電源使いたい人
  • キャンプなどが趣味の人
  • より大容量のポータブル電源がほしい人
  • 同時にたくさんの電化製品を使いたい人

デルタプロ(型落ち)がおすすめな人

  • 型落ち品でも気にしない人
  • キャンプなどが趣味の人
  • バッテリー容量はそこそこでいい人
  • 電化製品を同時にたくさん使わない人
  • コスパ重視の人
あきら

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

\ 6/25新発売!発売記念で公式限定で35%OFF /

⇒エコフロー公式サイトはこちら

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

【関連記事】ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説

あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

タップできる目次

デルタプロ3とデルタプロの違いを比較 エコフローポータブル電源

デルタプロ3とデルタプロの違いを比較 エコフローポータブル電源

デルタプロ3(新型モデル)デルタプロ(型落ち)の違いは以下の8つです。

新旧モデル共通の特長は「デルタプロ3とデルタプロ 共通の特長」をご覧ください。

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
容量4,096Wh3,600Wh
充電サイクル数4,000回以上3,500回以上
定格出力3,600W3,000W
出力(ACポート)100V×4口
200V×1口
100V×5口
充電時間
(ACコンセント)
65分で0%から80%まで約2.7時間
サイズ
(横幅×奥行×高さ)
693×341×410mm635×285×416mm
本体重量約51.5kg約45kg
価格(税込)539,000円
公式サイト限定
今だけ377,300円
440,000円
【参考】
発売日
2024年6月25日2022年1月10日
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

以下の項目タップで飛べます

バッテリー容量(デルタプロ3は容量が10%アップで4096Wh)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
バッテリー容量4,096Wh3,600Wh
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)のバッテリー容量は4,096Whで、デルタプロの容量(3,600Wh)より10%容量がアップしています。

4,096Whの大容量ポータブル電源があれば、様々な機器を長時間安定的に動かせます。具体的な例としては、以下のようなものが挙げられます。

家電製品

  • 冷蔵庫:約24時間
  • 電子レンジ:約40回
  • 洗濯機:約3回
  • エアコン(200W):約20時間
  • テレビ(50インチ):約40時間
  • 照明(LED):約400時間

アウトドア

  • 電気ケトル:約40回沸騰
  • ホットプレート:約4時間
  • 電動工具:丸ノコ、ジグソー、インパクトドライバーなど(使用時間目安は工具によって異なります)
  • プロジェクター:約40時間
  • キャンプ用冷蔵庫:約24時間

充電サイクル数(デルタプロ3は4000回以上で長寿命)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
充電サイクル数4,000回以上3,500回以上
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)の充電サイクル数は4,000回以上で、デルタプロ(型落ち)よりも長寿命です。

充電サイクル数とは充電と放電を繰り返す回数のこと。1回の充電で0%から100%まで充電し、それを使い切って0%に戻すことを1サイクルと数えます。

サイクル数はポータブル電源の寿命を知る指標となり、充電サイクル数4,000回の場合、1日1回フル充電してフルに使う場合、約11年程度使えることになります。

あきら

ただし、これはあくまで目安であり、実際の寿命は使用状況によって大きく左右されます。

定格出力(デルタプロ3は3,600Wで同時に多くの家電が使える)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
定格出力3,600W3,000W
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)の定格出力は3,600Wとなっており、デルタプロ(型落ち)よりも多くの家電を同時に動かせます。

定格出力とはポータブル電源が安定して供給できる電力の最大値のことです。単位はW(ワット)で表されます。

例えば、定格出力1000Wのポータブル電源であれば、1000W以下の電化製品であれば長時間安定して使用できます。

しかし1000Wを超える電化製品を接続するとポータブル電源が過負荷状態となり、故障したり安全装置が作動して電源がオフになります。

スマホ充電のような消費電力が少ないものであれば問題ありませんが、ドライヤーやヒーターなど、消費電力が大きいものを同時に使いたい人は定格出力が大きいほど使い勝手がよくなります。

ACポート出力(デルタプロ3は200V電源が使える)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
出力(ACポート)100V×4口
200V×1口
100V×5口
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

今までは100V電源しか使えませんでしたが、新型のデルタプロ3では200V電源が使えます。

200V電源が使われている家電の例

  • IHクッキングヒーター
  • 食器洗い乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 電子レンジ
  • 給湯器
  • エアコン
  • 浴室用衣類乾燥機
あきら

停電時でもデルタプロ3なら、上記のような家電が動かせます。

充電時間(デルタプロ3の方が早い)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
充電時間
(ACコンセント)
65分で0%から80%まで約2.7時間
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)の方がデルタプロ(型落ち)よりもバッテリー容量が大きいですが、デルタプロ3は「X-Stream 3.0高速充電テクノロジー」が導入され、高速充電が可能になりました。

デルタプロ3のX-STREAM充電
あきら

デルタプロ3までの時間は公式サイトに出ていませんでしたが、「65分で0%から80%まで」との記載がありました。

デルタプロのフル充電に2.7時間かかることを考えると、圧倒的に早いね!

サイズ・重量(デルタプロ3の方が大きくて重たい)

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
サイズ
(横幅×奥行×高さ)
693×341×410mm635×285×416mm
本体重量約51.5kg約45kg
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)の方がデルタプロ(型落ち)よりもバッテリー容量が大きいため、サイズと重さはデルタプロ3(新型モデル)の方が大きくて重たいです。

あきら

このサイズのポータブル電源は頻繁に移動させるものではありませんが、移動の頻度が高い人にはデルタプロの方がおすすめと言えます。

2機種の価格差は約100,000円

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
価格(税込)539,000円
公式サイト限定
今だけ377,300円
440,000円
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)の方がデルタプロ(型落ち)よりもバッテリー容量が大きくて高性能、新型モデルということもあり、価格はデルタプロ3(新型モデル)の方が高いです。

デルタプロ3とデルタプロの価格差は約100,000円

バッテリー容量が増えたことや、高速充電に対応したことを考慮すると、価格差100,000円は安いと私は思います。

あきら

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

【関連記事】ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説

あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

デルタプロ3とデルタプロ 共通の特長 エコフローポータブル電源

デルタプロ3とデルタプロ 共通の特長 エコフローポータブル電源

デルタプロ3とデルタプロで、共通する特長は以下の2つです。

新旧モデルの違いは「デルタプロ3とデルタプロの違いを比較」をご覧ください。

以下の項目タップで飛べます

電池素材はリン酸鉄リチウムイオンで長寿命かつ安全

ポータブル電源の電池素材はおもに「三元系リチウムイオン電池」と「リン酸鉄リチウムイオン」の2種類に分かれています。

エコフローデルタプロ3とデルタプロの電池素材は「リン酸鉄リチウムイオン」を採用

三元系リチウムイオン電池の特長

  1. 高エネルギー密度:三元系リチウムイオン電池はニッケル(Ni)、マンガン(Mn)、コバルト(Co)を使用しており、高いエネルギー密度を持ちます。これにより、同じ重量や体積でより多くのエネルギーを蓄えられます。
  2. 高出力:高い放電能力があり、急速充電や高出力が必要な用途に適しています。
  3. 幅広い用途:電動車(EV)、携帯機器、ノートパソコンなど、エネルギー密度が重視される多くの分野で使用されています。
  4. コスト:使用される材料(とくにコバルト)が高価であるため、他の種類のリチウムイオン電池よりもコストが高くなることがあります。
  5. 寿命と安全性:エネルギー密度が高い一方で、過充電や過放電に対して敏感であり、安全性確保のための管理が必要です。また、温度依存性が高いです。

リン酸鉄リチウムイオンの特長

  1. 高い安全性:LFP電池は熱安定性が高く、過充電や過放電に対する耐性が強いです。また、発火や爆発のリスクが低いため、安全性が重視される用途に適しています。
  2. 長寿命:サイクル寿命が長く、数千回の充放電サイクルに耐えられます。これにより長期間にわたる使用が可能です。
  3. コスト:使用材料が比較的安価で、とくにコバルトを含まないため、製造コストが低く抑えられます。
  4. エネルギー密度:エネルギー密度はNMC電池よりも低いため、同じ容量を確保するには大きな体積が必要です。そのため、スペースが限られる用途では不利になることがあります。
  5. 環境負荷:化学的に安定しており、環境への負荷が少ない材料を使用しているため、エコフレンドリーな選択肢となります。

特長まとめ

  • エネルギー密度:三元系リチウムイオン電池(高い) > リン酸鉄リチウムイオン(低い)
  • 安全性:リン酸鉄リチウムイオン(高い) > 三元系リチウムイオン電池(普通)
  • 寿命:リン酸鉄リチウムイオン (長い)> 三元系リチウムイオン電池(短い)
  • コスト:三元系リチウムイオン電池(高い)>リン酸鉄リチウムイオン(安い)
あきら

エコフローデルタプロ3とデルタプロはリン酸鉄リチウムイオンなので、長寿命かつ安全性が高いです。

独自開発のX-Streamで業界最速の充電技術を搭載

独自開発のX-Streamで業界最速の充電技術を搭載
引用:エコフロー公式サイト

エコフローポータブル電源のX-Stream急速充電は、特許出願済みの充電技術で、業界最速級の充電速度を実現しています。X-Stream急速充電の特長は以下の通り。

1.圧倒的な高速充電

  • 1時間で80%まで充電できるので、短時間でたっぷり電力を蓄えられます。
  • 例えば大容量モデルのDELTA Proの場合、従来の充電方式では約7時間かかっていたフル充電が、X-Stream急速充電なら約3.1時間で完了します。

2. 高効率な充電

  • アダプターを介さずにAC電流を直接DC電流に変換するため、変換ロスが少なく、充電効率が向上しています。
  • 充電中に発生する熱を抑える独自技術によりバッテリーへの負担を軽減し、長寿命化にも貢献しています。

EPS機能で停電時でも安心

エコフローデルタプロ3とデルタプロにはEPS機能が搭載されています。

EPS機能とは、Emergency Power Supply(緊急電源)の略称で、停電時に自動的にポータブル電源に切り替えて、無停電状態を維持する機能です。

EPS機能の主な特徴

  • 停電を検知:ポータブル電源は常に接続されているACコンセントの電圧を監視しています。停電が発生すると、その電圧低下を検知し、EPS機能が起動します。
  • 自動切替:停電を検知するとデルタプロの場合、30ミリ秒以内という高速でACコンセントからの電力供給を自動的にポータブル電源からの電力供給に切り替えます。

EPSは途中で急に電気が切れて困るパソコンやネットワーク機器に接続している場合には必須の機能です。

EcoFlowアプリでバッテリーの状態をリアルタイムで監視

EcoFlowアプリでバッテリーの状態をリアルタイムで監視
引用:エコフロー公式サイト

スマートフォンにEcoFlow専用アプリをダウンロードすることで、スマートフォンとペアリングし遠隔操作が可能です。

EcoFlow専用アプリの主な機能は以下の通りです。

1. 監視と管理

  • リアルタイムの電力状況確認:バッテリー残量、入力/出力電力、充電時間、使用時間などを確認できます。
  • デバイス履歴閲覧:過去の充電/放電履歴を確認できます。
  • エラー通知:異常が発生した場合は、プッシュ通知でお知らせします。

2. 制御とカスタマイズ

  • AC/DC出力のON/OFF:アプリから各出力ポートの電源を個別にON/OFFできます。
  • 出力モード切替:X-Boostモードや静音モードなど、出力モードを切り替えることができます。
  • 充電速度の設定:充電速度を調整することで、バッテリー寿命を延ばしたり、充電時間を短縮したりできます。
  • 自動オフ設定:各出力ポートまたはデバイス全体の自動オフ時間を設定できます。
  • ファームウェアアップデート:アプリからDELTA Proのファームウェアをアップデートできます。

3. その他

  • デバイス情報の確認:DELTA Proのシリアルナンバーやファームウェアバージョンなどの情報を確認できます。
  • 設定変更:アプリの言語設定や単位設定を変更できます。
あきら

EcoFlowアプリがあれば、DELTA Proをより便利かつ効果的に活用できます。

デルタプロ3とデルタプロ 共通のスペック

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
電池素材リン酸鉄リチウムイオンバッテリー
機能X-Stream
EPS機能
アプリ対応
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の共通スペック表

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

【関連記事】ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説

あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

デルタプロ3とデルタプロ エコフローポータブル電源がおすすめな人

デルタプロ3とデルタプロ エコフローポータブル電源がおすすめな人

デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

デルタプロ3(新型モデル)がおすすめな人

デルタプロ3(新型モデル)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

デルタプロ3(新型モデル)がおすすめな人
  • 最新型のポータブル電源使いたい人
  • キャンプなどが趣味の人
  • より大容量のポータブル電源がほしい人
  • 同時にたくさんの電化製品を使いたい人

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

デルタプロ(型落ち)がおすすめな人

デルタプロ(型落ち)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

デルタプロ(型落ち)がおすすめな人
  • 型落ち品でも気にしない人
  • キャンプなどが趣味の人
  • バッテリー容量はそこそこでいい人
  • 電化製品を同時にたくさん使わない人
  • コスパ重視の人

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング
あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

デルタプロ3とデルタプロの違いについてよくある質問まとめ

よくある質問

デルタプロ3とデルタプロの違いについて、よくある質問と回答をまとめました。

どっちがおすすめですか?

使う人の目的次第なので、絶対にどっちがおすすめとは言えません。

デルタプロ3やデルタプロを買うならどこが最安値ですか?

買うタイミング次第で変わります。ただし、基本的に公式サイトが一番安いことが多いです。

あきら

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

エコフローデルタプロ3とデルタプロは防水ですか?

防止仕様ではありません。

DELTA Pro 3と交換性があるEcoFlow製品は何ですか?

DELTA Pro 3は下記製品と互換性があります。

DELTA Pro専用エクストラバッテリー、EcoFlow ダブルボルテージハブ (発売未定)、EV X-Stream Adapter (DELTA Pro Ultra)、スマート発電機 (Dual Fuel)、Alternator Charger、Power Insight、EcoFlow DELTA Pro リモートコントローラー、WAVE 2 互換性を確保するために、ファームウェアを最新バージョンにアップグレードする必要があります。

DELTA Pro 3は100Vと200VのACを同時に出力できますか?

DELTA Pro 3は100Vと200VのAC出力ONは同時に使えません。

100VのAC出力をオンにすると、200VのAC出力はオフになります。

逆に200VのAC出力をオンにすると、100VのAC出力はオフになります。

200VのAC出力をONにした時は単相3線100V/200V出力できる為、100Vを取る事も可能です。

DELTA Pro 3と専用エクストラバッテリーを接続した後、充電や放電はどのように動作しますか?

互換モードと優先モードがあります。

互換モードでは充電時に電圧の低いバッテリーが優先され、電圧が均等になると両方が同時に充電されます。

放電時は電圧の高いバッテリーが優先され、均等になると同時に放電されます。

優先モードでは、充電時は本体バッテリーが優先され、放電時はエクストラバッテリーが優先されます。

デルタプロ3とデルタプロの違いを比較 エコフローポータブル電源まとめ

デルタプロ3とデルタプロの違いを比較 エコフローポータブル電源まとめ

エコフローデルタプロ3とデルタプロ ポータブル電源の違いを比較しました。

両者の違いは7つで、他の機能や性能は同じです。

この記事の結論

デルタプロ3とデルタプロの違いは8つ

デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ3(新型モデル)
デルタプロ(型落ち)
デルタプロ(型落ち)
容量4,096Wh3,600Wh
充電サイクル数4,000回以上3,500回以上
定格出力3,600W3,000W
出力(ACポート)100V×4口
200V×1口
100V×5口
充電時間
(ACコンセント)
65分で0%から80%まで約2.7時間
サイズ
(横幅×奥行×高さ)
693×341×410mm635×285×416mm
本体重量約51.5kg約45kg
価格(税込)539,000円
公式サイト限定
今だけ377,300円
440,000円
【参考】
発売日
2024年6月25日2022年1月10日
デルタプロ3(新型モデル)とデルタプロ(型落ち)の比較表

デルタプロ3(新型モデル)がおすすめな人

  • 最新型のポータブル電源使いたい人
  • キャンプなどが趣味の人
  • より大容量のポータブル電源がほしい人
  • 同時にたくさんの電化製品を使いたい人

デルタプロ(型落ち)がおすすめな人

  • 型落ち品でも気にしない人
  • キャンプなどが趣味の人
  • バッテリー容量はそこそこでいい人
  • 電化製品を同時にたくさん使わない人
  • コスパ重視の人
あきら

発売記念で公式サイト限定35%OFFのキャンペーンを実施中!今ならデルタプロ3がデルタプロより安いので、買うなら今です!

デルタプロ3の購入はこちらから

デルタプロの購入はこちらから

\ 公式サイト限定で50%OFFのキャンペーン中 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】ポータブル電源を安く買う方法は?家電量販店の店員が解説

【関連記事】ポータブル電源で後悔?100人アンケート結果を解説

あきら

ちなみに車での移動中に充電したい人には、6月3日に新発売のオルタネーターチャージャーもおすすめです。

\ 走行しながら充電ができる /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】【口コミ】エコフローオルタネーターチャージャーの評判をレビュー

コメント

コメントする

タップできる目次