\ 【本日限定】特選タイムセール実施中 /

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

\シャーク製品が最大50%OFF/

【期間限定】6/17(月)23:59まで

WV517JWV516J違いを知りたい」
WV517JWV516Jどっちが自分に合っているのか知りたい」

あきら

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決する記事です。

2024年月6月3日にシャークハンディクリーナーの新型モデル「WV517J」「WV516J」が新発売

型番が似ていて、2機種はどこがどう違うのか気になった人はいませんか?

本記事では家電量販店マネージャーの私が、WV517JとWV516Jの違いを徹底比較し、どちらがどんな人におすすめかについて解説しています。

この記事を読めば、どっちがあなたにぴったりのハンディクリーナーかが分かります。最新の掃除機で家を綺麗にしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論

WV517JとWV516Jの違いは6つ

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
WV516J
本体カラーライトモカマリーンブラック
付属しているノズルフロア用電動ノズルフローリング用延長ノズル
運転時間【通常時】
エコモード40分
標準モード約20分
ブーストモード約8分
【フロア用電動ノズル使用時】
エコモード約20分
標準モード約14分
ブーストモード約8分
エコモード:約40分
標準モード:約20分
ブーストモード:約8分
※フローリング用延長ノズル使用時も同じ
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フロア用電動ノズル使用時】
928 x 203 x 151 mm
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フローリング用延長ノズル使用時】
885 x 197 x 93 mm
重量本体:680g
フロア用電動ノズル使用時:1170g
本体:680g
フローリング用延長ノズル使用時:888g
価格(税込)39,600円33,550円
【参考】
発売日
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
WV517JとWV516Jの比較表

WV517J(新型モデル)がおすすめな人

  • カーペットを掃除したい人(電動ノズルが付属
  • 電動ノズル使用時の運転時間の短さは気にしない人
  • 電動ノズル使用時の重さは気にしない人

WV516J(型落ち)がおすすめな人

  • 家にカーペットを敷いていない人
  • 延長ノズルだけあれば十分な人
  • ノズル装着時でも軽い掃除機がほしい人
  • コスパ重視の人(WV517Jより約6,000円安い

\ 電動ノズル付属でカーペットも掃除できる /

\ 延長ノズルで腰を曲げずに掃除ができる /

【関連記事】シャークWV517JとWV515Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

【関連記事】シャーク掃除機とダイソン比較!どっちがいい?あなたに合う商品を紹介

タップできる目次

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

シャークハンディハンディクリーナーのWV517JとWV516Jの違いは以下の6つです。

新旧モデル共通の特長は「シャークWV517JとWV516J 共通の特長」をご覧ください。

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
WV516J
本体カラーライトモカマリーンブラック
付属しているノズルフロア用電動ノズルフローリング用延長ノズル
運転時間【通常時】
エコモード40分
標準モード約20分
ブーストモード約8分
【フロア用電動ノズル使用時】
エコモード約20分
標準モード約14分
ブーストモード約8分
エコモード:約40分
標準モード:約20分
ブーストモード:約8分
※フローリング用延長ノズル使用時も同じ
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フロア用電動ノズル使用時】
928 x 203 x 151 mm
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フローリング用延長ノズル使用時】
885 x 197 x 93 mm
重量本体:680g
フロア用電動ノズル使用時:1170g
本体:680g
フローリング用延長ノズル使用時:888g
価格(税込)39,600円33,550円
【参考】
発売日
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
WV517JとWV516Jの比較表
あきら

以下の項目タップで飛べます

本体カラーは明るいライトモカと落ち着いたマリーンブラック

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
WV516J
本体カラーライトモカマリーンブラック
WV517JとWV516Jの比較表

本体カラーはそれぞれ1色展開となっており、WV517JはライトモカWV516Jはマリーンブラックです。

あきら

好みが分かれそうですが、個人的にはWV517Jが部屋に置いても違和感のないオシャレな色だと感じました。

WV517J(新型モデル)
WV517J(ライトモカ)
W516J(型落ち)
WV516J(マリーンブラック)

それぞれ性能の違うノズルが付属している


WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
付属しているノズルフロア用電動ノズルフローリング用延長ノズル
WV517JとWV516Jの比較表

WV517Jにはフロア用電動ノズル、WV516Jにはフローリング用延長ノズルが付属しています。

フロア用電動ノズル

WV517Jのフロア用電動ノズル
引用:シャーク公式サイト

フローリング用延長ノズル

W516Jのフローリング用延長ノズル
引用:シャーク公式サイト
  • フロア用電動ノズル:カーペットなどの床の大きいゴミを強力に取り除ける(電力を消費する
  • フローリング用延長ノズル:ホコリなどを腰をかがめず簡単に取り除ける(電力を消費しない

電力を使うかどうかが大きな違いで、次に説明する運転時間に違いが出ます。

ノズル使用時は運転時間が違う

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
運転時間【通常時】
エコモード40分
標準モード約20分
ブーストモード約8分
【フロア用電動ノズル使用時】
エコモード約20分
標準モード約14分
ブーストモード約8分
エコモード:約40分
標準モード:約20分
ブーストモード:約8分
※フローリング用延長ノズル使用時も同じ
WV517JとWV516Jの比較表

通常時の運転時間は2機種とも同じです。

しかし、WV517Jの「フロア用電動ノズル」は電力を消費するため、運転時間が短くなってしまう点に注意が必要です。

あきら

WV516Jの「フローリング用延長ノズル」は電力を消費せず、名前の通り延長の機能だけなので、装着時も運転時間は変わりません。

カーペットを敷いていなくて運転時間を重視する人には、WV516Jがおすすめです。

ノズル使用時はサイズが違う

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フロア用電動ノズル使用時】
928 x 203 x 151 mm
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フローリング用延長ノズル使用時】
885 x 197 x 93 mm
WV517JとWV516Jの比較表

2機種ともノズル装着前のサイズはまったく同じです。

WV517Jはフロア用電動ノズル、WV516Jはフローリング用延長ノズル、それぞれ使用時のサイズは少しだけ違います

ノズル使用時は重量が違う

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
重量本体:680g
フロア用電動ノズル使用時:1170g
本体:680g
フローリング用延長ノズル使用時:888g
WV517JとWV516Jの比較表

2機種ともノズル装着前の重量はまったく同じです。

WV517Jのフロア用電動ノズルはモーターなどが内蔵されている分、WV516Jのフローリング用延長ノズルより約280g重たいです。

2機種の価格差は約6,000円

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
価格(税込)39,600円33,550円
WV517JとWV516Jの比較表

WV517JとWV516Jの価格差は約6,000円

2機種の一番の違いはノズルが電動か単純に延長タイプかなので、電動ノズルをどうしても使いたい人にとっては6,000円の差額は安いのではないはないでしょうか?

\ 電動ノズル付属でカーペットも掃除できる /

\ 延長ノズルで腰を曲げずに掃除ができる /

【関連記事】シャークWV517JとWV515Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

【関連記事】シャーク掃除機とダイソン比較!どっちがいい?あなたに合う商品を紹介

シャークWV517JとWV516J 共通の特長 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

シャークWV517JとWV516J 共通の特長 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

シャークハンディクリーナーWV517JとWV516Jで、共通する特長は以下の5つです。

新旧モデルの違いは「シャークWV517JとWV516Jの違いを比較」をご覧ください。

従来品から吸引力は2.5倍になり、気になる場所をすぐに掃除できる

従来品の「EVOPOWER W35」と比較すると、吸引力は2.5倍になりました。

従来品と比べて強化された部分

  • モーター:新しい高性能モーターを搭載し、従来品よりもパワフルな吸引力を実現しました。
  • ダストカップ:ダストカップの設計を改良し、空気の流れをスムーズにすることで吸引効率を高めました。

付属のアクセサリーであらゆる場所を掃除できる

シャークハンディクリーナーには、共通する3種類のアクセサリーが付属されており、家中のあらゆる場所を掃除できます。

ミニモーターヘッド

  • ソファーや車内などの布製品に付着したペットの毛や埃を掃除できる
  • 回転するブラシが毛や埃を絡め取れます

マルチノズル

  • ソファー、カーテン、車内シートなどのファブリック製品の掃除に適している

隙間用ノズル

  • 狭い隙間や家具の裏側など、掃除機のノズルが届きにくい場所を掃除できる
  • ブラシ付きなので埃や髪の毛も絡め取れる

LEDライト搭載で薄暗い場所でも掃除できる

シャークハンディクリーナーには、薄暗い場所でも掃除しやすいようにLEDライトが搭載されています。

あきら

最近は他社の掃除機でもライトでゴミを照らすようなタイプがいくつか出てきています。

ゴミ捨てはワンタッチで手を汚さずにできる

シャークハンディクリーナーには、ダストカップに搭載された「ワンタッチゴミ捨てボタン」があり、このボタンを押すだけでダストカップの底が開き、ゴミを簡単に捨てられます。

ゴミに触れることなく捨てられるので衛生的です。

ダストカップやフィルターは水洗いできる

シャークハンディクリーナーのダストカップとフィルターは水洗い可能です。

あきら

清潔な状態を保ち、吸引力を維持するために定期的な水洗いが推奨されています。

WV517JとWV516J 共通のスペック

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
充電時間3.5時間
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
ノズルなし使用時
398 x 68 x 90 mm
収納時
279 x 105 x 369 mm
保証期間3年
(メーカー保証2年+公式オンラインストア保証1年)
※リチウムイオンバッテリーは保証対象外
付属品本体
リチウムイオンバッテリー
隙間用ノズル
マルチノズル
ミニモーターヘッド
充電コードの長さ1.8m
WV517JとWV516Jの共通スペック表

\ 電動ノズル付属でカーペットも掃除できる /

\ 延長ノズルで腰を曲げずに掃除ができる /

【関連記事】シャークWV517JとWV515Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

【関連記事】シャーク掃除機とダイソン比較!どっちがいい?あなたに合う商品を紹介

シャークWV517JとWV516J ハンディクリーナーEVOPOWER DXがおすすめな人

シャークWV517JとWV516J ハンディクリーナーEVOPOWER DXがおすすめな人

シャークハンディクリーナーWV517JとWV516J、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

WV517Jがおすすめな人

WV517Jがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

WV517Jがおすすめな人
  • カーペットを掃除したい人(電動ノズルが付属
  • 電動ノズル使用時の運転時間の短さは気にしない人
  • 電動ノズル使用時の重さは気にしない人

\ 電動ノズル付属でカーペットも掃除できる /

WV516Jがおすすめな人

WV516Jがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

WV516Jがおすすめな人
  • 家にカーペットを敷いていない人
  • 延長ノズルだけあれば十分な人
  • ノズル装着時でも軽い掃除機がほしい人
  • コスパ重視の人(WV517Jより約6,000円安い

\ 延長ノズルで腰を曲げずに掃除ができる /

シャークハンディクリーナーについてよくある質問まとめ

よくある質問まとめ

シャークハンディクリーナーについて、よくある質問と回答をまとめました。

シャークハンディクリーナーの利点は何ですか?

シャークハンディクリーナーは軽量で持ち運びが簡単なため、車内や階段、家具の隙間など狭い場所の掃除に適しています。また充電式のモデルも多く、コードレスで使いやすいのが特徴です。

充電にはどれくらい時間がかかりますか?

充電時間もモデルにより異なりますが、平均的には3〜5時間程度でフル充電が可能です。

シャークハンディクリーナーはどのような場所で使えますか?

家庭内のちょっとしたゴミやペットの毛の掃除、車内の清掃、家具の隙間や高い場所の掃除に最適です。またキッチンのカウンターや机の上のクズの掃除にも便利です。

シャークハンディクリーナーのメンテナンスは難しいですか?

メンテナンスは比較的簡単です。フィルターの定期的な清掃や交換、ダストカップのゴミ捨てを行うだけで十分です。ほとんどのモデルはフィルターやダストカップが取り外し可能で、水洗いも可能です。

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DXまとめ

シャークWV517JとWV516Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DXまとめ

シャークWV517JとWV516J ハンディクリーナーの違いを比較しました。

両者の違いは6つで、他の機能や性能は同じです。

この記事の結論

WV517JとWV516Jの違いは6つ

WV517J(新型モデル)
WV517J
W516J(型落ち)
W516J
本体カラーライトモカマリーンブラック
付属しているノズルフロア用電動ノズルフローリング用延長ノズル
運転時間【通常時】
エコモード40分
標準モード約20分
ブーストモード約8分
【フロア用電動ノズル使用時】
エコモード約20分
標準モード約14分
ブーストモード約8分
エコモード:約40分
標準モード:約20分
ブーストモード:約8分
※フローリング用延長ノズル使用時も同じ
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フロア用電動ノズル使用時】
928 x 203 x 151 mm
【使用時】
398 x 68 x 90 mm
【収納時】
279 x 105 x 369 mm
【フローリング用延長ノズル使用時】
885 x 197 x 93 mm
重量本体:680g
フロア用電動ノズル使用時:1170g
本体:680g
フローリング用延長ノズル使用時:888g
価格(税込)39,600円33,550円
【参考】
発売日
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
2024年6月3日
(予約販売は開始済み)
WV517JとWV516Jの比較表

WV517J(新型モデル)がおすすめな人

  • カーペットを掃除したい人(電動ノズルが付属
  • 電動ノズル使用時の運転時間の短さは気にしない人
  • 電動ノズル使用時の重さは気にしない人

WV516J(型落ち)がおすすめな人

  • 家にカーペットを敷いていない人
  • 延長ノズルだけあれば十分な人
  • ノズル装着時でも軽い掃除機がほしい人
  • コスパ重視の人(WV517Jより約6,000円安い

\ 電動ノズル付属でカーペットも掃除できる /

\ 延長ノズルで腰を曲げずに掃除ができる /

【関連記事】シャークWV517JとWV515Jの違いを比較 ハンディクリーナーEVOPOWER DX

【関連記事】シャーク掃除機とダイソン比較!どっちがいい?あなたに合う商品を紹介

コメント

コメントする

タップできる目次