\ 【本日限定】特選タイムセール実施中 /

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 レオンポケット

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 ソニー着るクーラー

REONPOCKET5REONPOCKET4違いを知りたい」
REONPOCKET5REONPOCKET4どっちが自分に合っているのか知りたい」

あきら

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決する記事です。

2024年月4月23日にソニー着るクーラーの新型モデル「REONPOCKET5」が新発売

新型モデル発売にともない、REONPOCKET4は型落ちとなりました。

本記事では家電量販店マネージャーの私が、REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを徹底比較し、どちらがどんな人におすすめかについて解説しています。

この記事を読めば、どっちがあなたにぴったりの着るクーラーかが分かります。暑い夏を快適に過ごしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いは8つ

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
COOL/WARMレベルCOOL:レベル1~5
WARM:レベル1~4
COOL:1~4
WARM:1~4
最大レベル時の吸熱性能高い
REONPOKET4の1.5倍
普通
持続時間(COOL)
※WARMは同じ
レベル1:約17時間
レベル2:約12時間
レベル3:約10時間
レベル4:約7.5時間
レベル5:約4時間
レベル1:約9時間
レベル2:約8時間
レベル3:約7時間
レベル4:約4時間
レベル5:設定不可
動作音
(レベル4使用時)
REONPOKET4の5分の1普通
環境変化に合わせた
温度調節にかかる時間
REONPOKET4の3分の1普通
【本体サイズ】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
約125 × 23 × 137mm約125 × 33 × 140mm
【本体重量】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
153g144g
価格(税込)19,800円
(センシングキット)
約23,800円
(センシングキット)
【参考】
発売日
2024年4月23日2023年4月20日
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)がおすすめな人

  • 吸熱性の高さを重視する人
  • 持続時間の長さを重視する人
  • コスパ重視の人(価格差は約4,000円型落ちより安い

REONPOCKET4(型落ち)がおすすめな人

  • 新型の在庫がない場合
あきら

どんな商品でも新型モデルの値段が高いのが一般的ですが、REONPOCKETはまさかの新型モデルの方が安いです。

\ 吸熱性は型落ちの1.5倍!持続時間は1.8倍 /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

買うなら性能がアップした新型一択です!しかし、新型発売の影響で型落ちモデルが値下げされる可能性はあるかもしれません。

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場
タップできる目次

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 ソニー着るクーラー

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 ソニー着るクーラー

REONPOCKET5(新型モデル)REONPOCKET4(型落ち)の違いは以下の8つです。

新旧モデル共通の特長は「REONPOCKET5とREONPOCKET4 共通の特長」をご覧ください。

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
COOL/WARMレベルCOOL:レベル1~5
WARM:レベル1~4
COOL:1~4
WARM:1~4
最大レベル時の吸熱性能高い
REONPOKET4の1.5倍
普通
持続時間(COOL)
※WARMは同じ
レベル1:約17時間
レベル2:約12時間
レベル3:約10時間
レベル4:約7.5時間
レベル5:約4時間
レベル1:約9時間
レベル2:約8時間
レベル3:約7時間
レベル4:約4時間
レベル5:設定不可
動作音
(レベル4使用時)
REONPOKET4の5分の1普通
環境変化に合わせた
温度調節にかかる時間
REONPOKET4の3分の1普通
【本体サイズ】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
約125 × 23 × 137mm約125 × 33 × 140mm
【本体重量】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
153g144g
価格(税込)19,800円
(センシングキット)
約23,800円
(センシングキット)
【参考】
発売日
2024年4月23日2023年4月20日
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表
あきら

以下の項目タップで飛べます

COOLレベルが4段階から5段階になり、最大レベル時の吸熱性能が1.5倍になった

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
COOL/WARMレベルCOOL:レベル1~5
WARM:レベル1~4
COOL:レベル1~4
WARM:レベル1~4
最大レベル時の吸熱性能高い
REONPOKET4の1.5倍
普通
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)ではCOOLレベルが進化し、レベル5まで設定できるようになりました。(WARMレベルは同じ)

さらに吸熱性能があがり、REONPOCKET4の1.5倍となっています。

最大レベル時の吸熱性能が1.5倍になった
引用:REONPOCKET5公式サイト
あきら

REOPOKET4の冷却レベルでは物足りなかった人にとって、嬉しい進化ですね。

COOL時の持続時間が最大約1.8倍になった

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
持続時間(COOL)
※WARMは同じ
レベル1:約17時間
レベル2:約12時間
レベル3:約10時間
レベル4:約7.5時間
レベル5:約4時間
レベル1:約9時間
レベル2:約8時間
レベル3:約7時間
レベル4:約4時間
レベル5:設定不可
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)ではバッテリー性能があがり、COOLモードの持続時間が最大1.8倍になりました。

REONPOCKET4(型落ち)はレベル4でも4時間のところ、REONPOCKET5(新型モデル)はレベル5でも4時間使用可能です。

暑い夏に長時間使うことを考えると、充電なしで少しでも長く使えるのは嬉しい進化ですね。

あきら

ちなみにWARMモードについての持続時間は同じです。

レベル4使用時の動作音は型落ちの5分の1になった

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
動作音
(レベル4使用時)
REONPOKET4の5分の1普通
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)では放熱ファンが改良され、REONPOCKET4(型落ち)と比べて本体から発生する動作音が約5分の1にまで下がりました。

レベル4使用時の動作音は型落ちの5分の1になった
引用:REONPOCKET5公式サイト

実際に使ってみたところ、ほぼ無音?と言えるぐらい静かなので、周りの目はまったく気になりません。

環境変化に合わせた温度調節にかかる時間が型落ちの約3分の1になった

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
環境変化に合わせた
温度調節にかかる時間
 REONPOKET4の3分の1普通
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REON POCKET TAGは、3つの内蔵センサーでTAG周辺環境の温度や湿度を計測し、REON POCKET本体の制御をさらにスマートにするウェアラブルデバイスです。

  • 温湿度センサー:温度や湿度をタイムリーに計測しREON POCKET本体の温度調整を制御
  • 照度/近接センサー:照度や接近する物体を検知し、例えばポケットの中に入っている際など、周辺の情報が検知できていないことをアプリでお知らせします
  • 加速度センサー:移動を検知し移動時は計測頻度を上げる一方、就寝時などしばらく静止状態が続くと頻度を下げることで省電力を実現しています

REONPOCKET5(新型モデル)では「REON POCKET TAG」の機能が向上し、環境変化に合わせた温度調節にかかる時間が最大約1/3に短縮されました。

あきら

TAGは内部部品にシーリングを効果的に施すことで、水滴・ほこりが浸入しにくい耐水・耐汗構造となっています。(完全防水ではありません

環境変化に合わせた温度調節にかかる時間が型落ちの約3分の1になった
引用:REONPOCKET5公式サイト

本体サイズは少しだけ小さくなり、重量は9gだけ重たくなった

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
【本体サイズ】
ネックバンドとエアフロパーツ
(ショート)装着時
約125 × 23 × 137mm約125 × 33 × 140mm
【本体重量】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
153g144g
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)はサイズは少しだけ小さくなり、重量は9gだけ重たくなりました。

REONPOKET5(新型モデル)

装着したところ、重さの差はまったく感じなかったです。

価格の差は約4,000円(新型の方が安い)

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
価格(税込)19,800円
(センシングキット)
約23,800円
(センシングキット)
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の価格の差は約4,000円です。

あきら

どんな商品でも新型モデルの値段が高いのが一般的ですが、REONPOCKETはまさかの新型モデルの方が安いです。

買うなら性能がアップした新型一択です!しかし、新型発売の影響で型落ちモデルが値下げされる可能性はあるかもしれません。

\ 吸熱性は型落ちの1.5倍!持続時間は1.8倍 /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

REONPOCKET5とREONPOCKET4 共通の特長 ソニー着るクーラー

REONPOCKET5とREONPOCKET4 共通の特長 ソニー着るクーラー

REONPOCKET5とREONPOCKET4で、共通する特長は以下の2つです。

新旧モデルの違いは「REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較」をご覧ください。

夏でも冬でも使えて、周囲の温度に合わせて温度を自動調整してくれる

夏でも冬でも使えて、周囲の温度に合わせて温度を自動調整してくれる

寒暖差の激しい季節の変わり目や気温差が大きい一日でも、環境の変化に合った自動調整を行います。

あきら

スマートフォンの専用アプリで、切り替え温度を自分好みに合わせて設定もできます。

耐水・耐汗構造で壊れにくい

耐水・耐汗構造で壊れにくい

さまざまな内部部品にシーリングを効果的に施し、水滴・ほこりが浸入しにくい防塵・防滴に配慮した設計になっており、耐久性は抜群。

ただし、完全防水でない点には注意してね!汗っかきぐらいでは問題ないので、ご安心ください。

REONPOCKET5とREONPOCKET4 共通のスペック

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
使用温度範囲(動作環境)5℃-40℃
対応モードSMART COOLモード
SMART COOL⇔WARMモード
SMART WARMモード
マニュアルモード
オートモード
マイモード
ウェーブモード
ゴルフモード
AUTO START/STOP機能
クイック起動
USB給電動作
風量調節機能
充電時間約170分(満充電)、約100分(90%まで充電)
充電端子USB Type-C
AUTO START / STOPあり
冷却/温熱面素材ステンレススティール SUS316L
通信方式Bluetooth® 5.0 Low Energy
対応OSiOS 13 以上 / Android™ 8以上
充電池内蔵型リチウムイオン
付属品
(センシングキット)
REON POCKET本体
ネックバンド
USB Type-C™ケーブル L型
エアフローパーツ(ショート)(ロング)
スタートガイド
保証書
REON POCKET TAG(タグ)
リチウムコイン電池
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の共通スペック表

\ 吸熱性は型落ちの1.5倍!持続時間は1.8倍 /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

REONPOCKET5とREONPOCKET4 ソニー着るクーラーがおすすめな人

REONPOCKET5とREONPOCKET4 ソニー着るクーラーがおすすめな人

REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

REONPOCKET5(新型モデル)がおすすめな人

REONPOCKET5(新型モデル)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

REONPOCKET5(新型モデル)がおすすめな人
  • 吸熱性の高さを重視する人
  • 持続時間の長さを重視する人
  • コスパ重視の人(価格差は約4,000円型落ちより安い
あきら

髪の痛みが気になる人に、とくにREONPOCKET5(新型モデル)はおすすめです。

\ 吸熱性は型落ちの1.5倍!持続時間は1.8倍 /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

REONPOCKET4(型落ち)がおすすめな人

REONPOCKET4(型落ち)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

REONPOCKET4(型落ち)がおすすめな人
  • 新型の在庫がない場合

新型の方が安くて性能がいいので、新型の在庫切れの場合以外で無理して型落ちを買う理由はありません。

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

ソニーREONPOCKETについてよくある質問まとめ

 東芝石窯ドームについてよくある質問まとめ

ソニーREONPOCKETについて、よくある質問と回答をまとめました。

REON POCKETとは何ですか?

REON POCKETは、首筋に装着するウェアラブルクーラーです。ペルチェ素子と呼ばれる小型の冷却素子を搭載しており、首筋を冷やすことで、全身を効率的に涼しく快適に保ちます。

REON POCKETの仕組みは?

REON POCKETは、ペルチェ素子と呼ばれる小型の冷却素子を使用して、首筋を冷やします。ペルチェ素子に電流を流すと、一方の面が冷え、もう一方の面が熱くなります。REON POCKETでは、冷却面を首筋に当て、熱面を本体内に設けた放熱フィンで冷却することで、首筋を効率的に冷やします。

REON POCKETのメリットは?

REON POCKETのメリットは以下の通りです。

  • 首筋を冷やすことで、全身を効率的に涼しく快適に保ちます。
  • 冷房の効きにくい場所や、屋外での活動など、さまざまなシーンで涼しく過ごせます。
  • 軽量でコンパクトなので、持ち運びにも便利です。
  • スマートフォンアプリで温度を自由に設定できるので、好みに合わせて冷やせます。

REON POCKETのデメリットは?

EON POCKETのデメリットは以下の通りです。

  • バッテリー駆動なので、使用時間は限られます。
  • 冷却面が首筋に直接触れるため、長時間使用していると肌が冷えすぎてしまうことがあります。
  • スマートフォンアプリが必要なので、スマートフォンを持っていない人は使用できません。

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 ソニー着るクーラーまとめ

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いを比較 ソニー着るクーラーまとめ

REONPOCKET5とREONPOCKET4 ソニー着るクーラーの違いを比較しました。

両者の違いは8つで、他の機能や性能は同じです。

この記事の結論

REONPOCKET5とREONPOCKET4の違いは8つ

REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET5(新型モデル)
REONPOKET4(型落ち)
REONPOKET4(型落ち)
COOL/WARMレベルCOOL:レベル1~5
WARM:レベル1~4
COOL:1~4
WARM:1~4
最大レベル時の吸熱性能高い
REONPOKET4の1.5倍
普通
持続時間(COOL)
※WARMは同じ
レベル1:約17時間
レベル2:約12時間
レベル3:約10時間
レベル4:約7.5時間
レベル5:約4時間
レベル1:約9時間
レベル2:約8時間
レベル3:約7時間
レベル4:約4時間
レベル5:設定不可
動作音
(レベル4使用時)
REONPOKET4の5分の1普通
環境変化に合わせた
温度調節にかかる時間
REONPOKET4の3分の1普通
【本体サイズ】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
約125 × 23 × 137mm約125 × 33 × 140mm
【本体重量】
ネックバンドとエアフローパーツ
(ショート)装着時
153g144g
価格(税込)19,800円
(センシングキット)
約23,800円
(センシングキット)
【参考】
発売日
2024年4月23日2023年4月20日
REONPOCKET5(新型モデル)とREONPOCKET4(型落ち)の比較表

REONPOCKET5(新型モデル)がおすすめな人

  • 吸熱性の高さを重視する人
  • 持続時間の長さを重視する人
  • コスパ重視の人(価格差は約4,000円型落ちより安い

REONPOCKET4(型落ち)がおすすめな人

  • 新型の在庫がない場合
あきら

どんな商品でも新型モデルの値段が高いのが一般的ですが、REONPOCKETはまさかの新型モデルの方が安いです。

\ 吸熱性は型落ちの1.5倍!持続時間は1.8倍 /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場

買うなら性能がアップした新型一択です!しかし、新型発売の影響で型落ちモデルが値下げされる可能性はあるかもしれません。

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon
\父の日特集開催中/
楽天市場
ソニー REON POCKET 5 (レオンポケット5) センシングキット
総合評価
( 5 )
メリット
  • COOLレベルが5段階まで選べる
  • 最大レベル時の吸熱性能が型落ちの1.5倍
  • 持続時間(COOL)が型落ちの1.8倍
  • 動作音が型落ちの5分の1
  • 値段が安い
デメリット
  • 人気で在庫切れになる可能性がある
  • 型落ちより9gだけ重たい

コメント

コメントする

タップできる目次