\ 【本日限定】特選タイムセール実施中 /

買わない方がいいパソコンメーカーは?選ぶポイント12選を現役の家電量販店店員が解説

買わない方がいいパソコンメーカーは?選ぶポイント12選を現役の家電量販店店員が解説
この記事はこんな人におすすめ
  1. 『パソコン』の購入でどれがよいか悩んでいる
  2. 買わない方がいいパソコンメーカー』の特徴が知りたい
  3. 『パソコン』を買って失敗・後悔したくない

仕事だけでなく、自宅でもかかすことができないアイテムのひとつである「パソコン」。

あきら

新しいパソコンを買うときに「買わない方がいいパソコンメーカー」があるのは知っていますか?

家電量販店で勧められたパソコンを買うのはダメです。

もちろん家電量販店の店員さんに勧められたメーカーのパソコンでも良いですが、オーバースペックになりがちで、実は無駄にお金を払っているケースが多いんです。(メーカーは問題なし

ここで結論を先に申し上げると、「買ってはいけないパソコンメーカー」は名前を聞いたことがないようなところです。

本記事では家電量販店の現役マネージャーの私が、以下項目について解説します。

自分に最適なパソコンを最安値でしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

あきら

ちなみに、パソコン初心者が買って間違いのない鉄板商品は、レノボの「 IdeaPad Slim 370i」です。

\ 公式だけのお得なキャンペーンあり /

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

【関連記事】家電まとめ買いはどこが安い?おすすめを現役家電量販店の店員が徹底比較

【関連記事】一人暮らし神グッズ35選!これは買っとけと思うアイテムを紹介

タップできる目次

買わない方がいいパソコンの特徴は?選ぶときのポイント12選

買わない方がいいパソコンの特徴は?

現役の家電量販店マネージャーである私が考える「買わない方がいいパソコンの特徴」は以下の12点です。

あきら

気になる部分をタップして読んでみてください。

CPUの性能

CPUの性能

買わない方がいいパソコンの特徴の1つ目は、「CPUが古い」です。

CPUとは人間でいうところの「頭脳」にあたる部分です。

CPUの性能が古いと、ソフトを動かすときにパソコンが固まったり、サクサク動かなくてイライラする原因に。

あきら

以下のCPUが搭載されている製品は選択しないようにしましょう。

  • Atom
  • Celeron
  • Pentium
  • Arhlon

選ぶべきCPUは以下の名称のものです。

  • Core i3~i9(動画編集の作業等をしないのであれば、「Core i3」か「Core i5」で十分)
  • Ruzen3~9(動画編集の作業等をしないのであれば、「Ruzen3」か「Ruzen5」で十分)

メーカーサポートが不十分

メーカーサポート

買わない方がいいパソコンの特徴の2つ目は、「メーカーサポートが不十分」です。

最近ではネットでも簡単にパソコンを買えるようになっており、安いパソコンが多く販売されています。

メーカーサポートが不十分な製品だと、初期不良や故障で助けてほしいときに泣き寝入りすることもあり得ます。

あきら

大手有名メーカーや家電量販店で買うなら問題はありません。

海外メーカーの製品は大手であっても、日本のメーカーと比較するとサポート体制が不十分なところもあるので、注意が必要です。

おすすめメーカーの商品が先に知りたい人は、ここをタップorクリック

無名のメーカーの製品

買わない方がいいパソコンの特徴の3つ目は、「無名のメーカーの製品」です。

Amazonなどで「ノートパソコン」と検索をすると、聞いたこともないような海外メーカーの製品がたくさん表示されます。

知られていないメーカーのパソコンは性能が不十分なものが多いので、絶対に買わないようにしましょう。

OSが古い

OS

買わない方がいいパソコンの特徴の4つ目は、「OSが古い」です。

OS(オペレーションシステム)とは基本ソフトウェアのことで、マイクロソフトでいうところの「Windows10」などのことです。

現在、WindowsXPや7などはサポート終了となっており、セキュリティ強化のアップデートが止まっています。

パソコンを使用する上で、ウイルスなどに弱いことは致命的であり、在庫処分品だからと言って安い製品に手を出さないことが大切です。(OSが古いものが搭載されている可能性があります)

メモリが4GBより少ない

メモリ

買わない方がいいパソコンの特徴の5つ目は、「メモリが4GBより少ない」です。

メモリとは「作業机」にあたる部分です 。

せっかくCore i3以上の高性能なCPUが搭載されているパソコンであっても、メモリ容量が小さいとCPUの能力を生かしきれず、パソコンがサクサク動かなくてイライラする原因になります。

あきら

最低でもメモリは4GB以上搭載されている製品を選択しましょう。WordやExcelなどの事務処理のみであれば4GBで充分です。

ただし、YouTubeを見ながら別の作業をするような人は、8GBが推奨です。

動画編集やオンラインゲームをするような人は、16GBを選択しましょう。16GB以上はオーバースペックなので不要です。

ストレージにSSDが搭載されていない

HDD&SSD

買わない方がいいパソコンの特徴の6つ目は、「ストレージにSSDが搭載されていない」です。

ストレージとは「データの保管庫」にあたる部分です。

ストレージには容量の大きさの他に種類(SSDとHDD)があり、SSDの搭載は必須です。主にパソコンの起動速度や動きのサクサク具合に一番影響します。

SSD(ソリッドステートドライブ)の特徴
  • HDDよりデータの出し入れが早く、パソコンの起動はわずか数秒
  • 振動に強く故障のリスクに強い
  • 画面やソフトがサクサク動く
  • 動作音が静か
  • サイズが小さく軽い
  • 同じ容量なら価格はHDDより高い
HDD(ハードディスク)の特徴
  • SSDよりデータの出し入れが遅く、パソコンの起動は早くても数分かかる
  • 振動に弱く、故障しやすい
  • ソフトを複数立ち上げると、画面が固まりやすい
  • 動作音が大きい
  • サイズは大きくて重たい
  • 同じ容量なら価格はSSDより安い
あきら

パソコンの動きでイライラしたくない人は、SSD搭載の製品を必ず選びましょう。

ちなみにSSDの容量は最低128GB以上あればOKです。

最近の製品は256GB以上搭載されているタイプが多いです。1TB(1,000GB)以上はオーバースペックなので不要です。

おすすめメーカーの商品が先に知りたい人は、ここをタップorクリック

サイズや重さが用途に合わない

PC画面サイズ

買わない方がいいパソコンの特徴の7つ目は、「サイズや重さが用途に合わない」です。

用途に合わないサイズや重さの製品を買ってしまうと、使う上でストレスの原因になります。

あきら

パソコンの用途別の推奨サイズは以下の通りです。

用途別の推奨サイズ
  • 持ち運びすることが多い⇒11~13インチ
  • 自宅で資料作成・動画を見ることが多い⇒13~15.6インチ

15.6インチより小さいノートパソコンは「テンキー(電卓のような数字を入力する部分)」がついていないことが多いので、数字の入力が多い人は注意しましょう。

15.6インチより小さいノートパソコンでも、テンキーが必要な人は1,000円程度で後付けできるので、安心してください。

オーバースペック

買わない方がいいパソコンの特徴の8つ目は、「オーバースペック」です。

パソコンに詳しくない人がやりがちなことですが、家電量販店の店員さんに「とにかく性能が良いパソコンが欲しい」と伝えると、用途に合わない明らかにオーバースペックの商品を買わされることになります。

あきら

私は家電量販店の店員として、このような要望があったとしても「お客様の使用用途」をしっかり聞いた上で提案するようにしています。

そういえば提案されてすごく高額なパソコンを買ったけれど、使った機能はほんの一部でした。

大学など学校が指定・推奨するパソコン

大学など学校が指定・推奨するパソコン

買わない方がいいパソコンの特徴の9つ目は、「大学など学校が指定・推奨するパソコン」です。

大学指定のパソコンは割高な割に余計なソフトウェアが入っているケースが多いです。

あきら

大学生が使う機能はせいぜい「Word、Excel、PowerPoint」ぐらいで、ハイスペックな機能はいらないはずです。

まったく無名なパソコンメーカーの製品を買うぐらいであれば、生協などで買うパソコンは安心・安全というメリットが一応あります。

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

必要な端子が使えない

PC端子

買わない方がいいパソコンの特徴の10個目は、「必要な端子が使えない」です。

パソコンと外部のデジタル機器を接続するときに、必要な端子がないと接続ができなくて困ることになるので、注意が必要です。

よく使われる接続端子の種類は、以下のとおりです。

端子規格主な使用用途
HMDI
HDMI
出典:ドスパラ
1.0/2.0/2.1・テレビ
・プロジェクター
・AVアンプなど
USB Type-A
USB Type-A
出典:so-net
2.0/3.0/3.1・パソコン
・フラッシュメモリ
・ゲーム機など
USB Type-B
USB Type-B
出典:so-net
2.0/3.0・プリンター
・スキャナー
・外付けHDDなど
USB Type-C
USB Type-C
出典:so-net
2.0/3.0/3.1・MacBook
・iPad Pro
・Androidのスマホなど

フリマアプリで購入した品質保証がない製品

メルカリ

買わない方がいいパソコンの特徴の11個目は、「フリマアプリで購入した品質保証がない製品」です。

メルカリやフリマアプリなどを見ると、ノートパソコンを出品している人を多く見かけますが絶対に買ってはいけません

フリマアプリで購入する場合、保証がないのですぐに故障してしまったとしても泣き寝入りするしかありません。

リスク的な面では、企業が販売している中古パソコンと違って、SSDの交換もなく、ウィルスに感染していたり、悪意のある販売者によるソフトウェアがインストールされている可能性もあります。

あきら

使用頻度も分かりませんし、どんなに安く出品されていても買ってはいけません。

2in1タイプのノートパソコン

2in1タイプのPC

買わない方がいいパソコンの特徴の12個目は、「2in1タイプのノートパソコン」です。

2in1タイプとはパソコン、タブレットのどちらでも使える機能をもったタイプの製品のことです。

あきら

一石二鳥でお買い得なように思えますが、実は以下のようなデメリットがあり、推奨できません

2in1タイプのデメリット
  • 変形させる過程で壊してしまうことがある(変形の頻度が高いほど壊れやすい)
  • 同サイズ同スペックのノートパソコンよりは少し値段が高い
  • ハイスペック機は少ない(ハイスペックは構造的に無理がある)
  • 基本的にグレア(光沢液晶)ばかり

買わない方がいいパソコンメーカーの特徴は?買うべきメーカー11選

買わない方がいいパソコンメーカーの特徴は?

買わない方がいいパソコンメーカーの特徴はあるのでしょうか?

結論を申し上げると、ここで紹介するメーカーは、買うべきパソコンメーカーなので、ここで紹介するメーカー以外は買わない方がいいパソコンメーカーと言えます。

おすすめメーカーの商品が先に知りたい人は、ここをタップorクリック

あきら

各大手メーカーのメリット・デメリットを解説します。

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

NEC

国内におけるパソコン開発の初期から携わっている老舗企業で、部品から組立まで一貫した品質管理を行っています。

安心・簡単・快適の3つを柱にして、初心者やパソコンにあまり詳しくない方でも安心して使える仕様になっているのが特徴的です。

メリット
  1. 【リモートOK】サポートが手厚い
  2. 品質管理を徹底している国産メーカーの安心感
  3. 学生、働く女性向けの特典が満載
  4. オールインワンモデルが使いやすい
デメリット
  1. 価格が高い
  2. 【1週間以上】納期が遅め
  3. オプションが豊富すぎて迷う
  4. GPU(画像処理ソフト)がなく、オンラインゲームに向かない
Twitter口コミ
引用:X

Panasonic

モバイルノートパソコンを中心に生産をしていて、「レッツノート(Let’s note)」という頑丈で持ち運びに適した製品を扱っています

一番の売りは「頑丈さ」です。外周りのサラリーマンで使っている人が多いです。

メリット
  1. 頑丈で衝撃に強い
  2. 軽い製品が多い
  3. バッテリーの持ちが良い
デメリット
  1. 価格が高すぎる
Twitter口コミ
引用:X
\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

富士通

日本のコンピューター開発において老舗にあたる企業で、理化学研究所と共同でスーパーコンピューター「京」の開発を進めていることで知られています。

初心者でも安心して利用できる使いやすさと、業界をリードする企業の信頼と安心感があります。

メリット
  1. 【電話とリモートで安心】サポートが充実している
  2. 【国内一貫製造】日本製の安心感
  3. 毎月セールを開催している
デメリット
  1. 価格が高めに設定されている
  2. 【1週間以上】納期が遅め
  3. デザイン性が高くない
Twitter口コミ
引用:X

Apple

MacBookシリーズ」や「iPhone」でおなじみのアメリカの企業です。

CPUには独自開発された「Apple M2チップ」が使用され、Intel Core i7以上のパフォーマンスを実現しています。

メリット
  1. デザインがスタイリッシュ
  2. CPUが高性能
  3. バッテリーの持ちが良い
  4. 売るときも高く買い取ってもらえる
  5. iPhoneユーザーなら写真の連携が簡単
  6. ウィルスに強い
  7. 音楽制作や動画・画像編集に強い
デメリット
  1. MacOSという独自OSで初心者は扱いにくい
  2. 価格が高い
  3. キーワードの配置がWindowsと違う
  4. 外部端子が少ない
  5. 外部端子はほぼUSB-Cのみ
Twitter口コミ
引用:X

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

Microsoft

OSのWindowsを開発したメーカーであり、世界にパソコンを広めた立役者です。

スタイリッシュな「Surfaceシリーズ」が大人気です。

メリット
  1. デザインがスタイリッシュ
  2. WindowsOSメーカー製で動作が安定している
  3. コンパクトで持ち運びやすい
  4. 起動速度が速い
  5. バッテリーの持ちが良い
  6. 2in1で一石二鳥
デメリット
  1. 外部端子が少ない
  2. 価格が高い
  3. タイプカバーのキーボードが打ちづらい
Twitter口コミ
引用:X

マウスコンピューター

国内生産で安心・安全のパソコンメーカー。

カスタマイズ性の自由度が高く、かなり細かく自由に設計できるので、ユーザーの細かい要望にも応えてくれる。

メリット
  1. 安心の国内製
  2. コスパが良い
  3. セールが頻繁に開催されている
  4. 自分好みにカスタマイズできる
デメリット
  1. 納期が遅い
  2. 実店舗が少ない
  3. ロゴがダサイ
Twitter口コミ
引用:X

ドスパラ

1992年創業の老舗パソコン専門店。

初心者から上級者まで満足出来る豊富なラインナップを取り揃え、用途に合わせてカスタマイズ可能。

中古パソコンにも力を入れており、中古パソコンといえばドスパラをイメージする人は多いです。

メリット
  1. 出荷までの日数がメーカー最速
  2. コスパが良い
  3. セールが頻繁に開催されている
  4. 中古パソコン販売にも力を入れている
デメリット
  1. 少し割高
  2. カスタマイズの自由度が低い
Twitter口コミ
引用:X

HP

ヒューレット・パッカードという米国企業で、主にパソコンやサーバ、プリンタなどのコンピューター関連機器を製造・販売しています。

何と言っても洗練された上品で美しいデザインです。低価格で購入できるのが魅力。

メリット
  1. デザインがシンプル
  2. セールでかなり安くなる
  3. 大手で安心できる
デメリット
  1. コスパが悪いモデルがたまにある
  2. カスタマイズの自由度が低い
Twitter口コミ
引用:X

DELL

アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く世界屈指のパソコンメーカー。

Dellは世界的規模でパソコンを大量に生産しているため、量産効果によるコスト低減が可能で、コスパが良いのが特徴。

メリット
  1. 商品の種類が豊富
  2. コスパが良い
  3. セールの開催頻度が多い
  4. サポートが優秀
デメリット
  1. 割高なモデルあり
  2. サポートは優秀だが有料
  3. 納期が遅い
  4. 修理不可なケースがある
Twitter口コミ
引用:X

Lenovo

販売台数世界一に輝いたこともあるパソコンメーカー。

法人向けパソコンとして世界中の企業に支持されている信頼と実績を持つ企業で、商品ラインナップも豊富。

キャンペーンを頻繁に行っており、割引率が大きいのが特徴。

あきら

キーボードの打ちやすさに定評があり、私が使っているノートパソコンもLenovo社の製品です。

メリット
  1. 種類が豊富
  2. セールでの割引率が高い
デメリット
  1. デスクトップPCが少ない
  2. カスタマイズの自由度が低い
  3. ホームページが見にくい
Twitter口コミ
引用:X

\ 公式だけのお得なキャンペーンあり /

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

ASUS

台湾に本社を置く、格安パソコンのメーカーとして有名。

近年はAppleを意識しているような洗練されたデザインの製品を多く出している。

メリット
  1. 世界トップクラスのメーカーで安心感がある
  2. ノートパソコンのラインナップが豊富
  3. 自分に合ったパソコンが見つけやすい
デメリット
  1. セールなどは少なく価格が高い
  2. デスクトップパソコンが少ない
  3. カスタマイズができない
Twitter口コミ
引用:X

ノートパソコンを買って失敗したエピソード

用途別おすすめノートパソコン5選

SNS上で見つけたノートパソコンの購入についての失敗例を紹介します。

Twitter口コミ
引用:X
Twitter口コミ
引用:X
Twitter口コミ
引用:X
Twitter口コミ
引用:X
Twitter口コミ
引用:X
Twitter口コミ
引用:X

目的別おすすめノートパソコン6選

目的別おすすめノートパソコン5選

説明を読んだけど分からない」という人のために、とりあえずコレを買っておけば間違いないという製品を用途別に紹介します。

目的別おすすめノートパソコン6選
スクロールできます
製品名おすすめな人OSCPUメモリストレージ重さ画面サイズ
IdeaPad Slim 370i
IdeaPad Slim 370i
コスパ重視、最低限の性能で良い人Windows11Core i58GBSSD512GB1.43kg14.0インチ
NEC-N15S
NEC LAVIE N15S
10万円台でそこそこの性能が欲しい人Windows11Core i712GBSSD512GB2.2kg15.6インチ
Mac Book Air
Mac Book Air
オシャレさと性能重視の人MacOSM38GBSSD256GB1.24kg13.6インチ
Mac Book Pro
Mac Book Pro
動画編集などする人MacOSM216GBSSD512GB2.15kg16.2インチ
surfacepro9
Sueface Pro 9
軽さ重視!外出先でもしっかり使いたい人向けWindows11Core i58GBSSD256GB879g13インチ
HP Pavilion
Pavilion 15
性能重視の人Windows11Core i78GBSSD512GB1.75kg15.6インチ
目的別おすすめノートパソコン5選の比較表

コスパ重視、最低限の性能で良い人向け

IdeaPad Slim 370i

office付きで10万円以下のコスパ最強の製品は、レノボの「IdeaPad Slim 370i」です。

あきら

動画編集等の作業をしないのであれば、コレ一択です。

家庭用でもビジネス用でも、一番性能と価格の性能が良いのがLenovo(レノボ)の製品で、私も使用していています。

メモリやSSDは必要であればカスタムで追加できるのもおすすめポイントです。

この製品のスペック
  • 14.0インチ
  • Core i5
  • メモリ8GB
  • SSD 512GB
  • office付き
  • 1.43kg
  • Windows11

\ 公式だけのお得なキャンペーンあり /

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

10万円台でそこそこの性能が欲しい人向け

NEC-N15S

10万円台で性能をそこそこ求める人には「NEC LAVIE N15S」がおすすめです。

光学ドライブとテンキーが付属しており、CPUはCorei7、メモリ12GBなので動画編集も可能です。

あきら

ただし、15.6インチで重さは2.2kgなので、持ち運びには不向きです。

この製品のスペック
  • 15.6インチ
  • Core i7
  • メモリ12GB
  • SSD 512GB
  • office付き
  • 2.2kg
  • Windows11

オシャレと性能重視な人向け

Mac Book Air
Mac Book Air

オシャレさと性能をセットを求める人にはApple社の「Mac Book Air」がおすすめです。

搭載されている「M3チップ」はCore i7相当です。

あきら

Macbookシリーズはバッテリーが長時間もつことでも有名で、長時間の外出中時でもバッテリー切れを心配する必要はありません。

この製品のスペック
  • 13.6インチ
  • M3チップ
  • メモリ8GB
  • SSD 256GB
  • 1.24kg
  • 最大18時間使えるバッテリー搭載

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

動画編集などする人向け

Mac Book Pro
Mac Book Pro

動画編集などをこなす人には、「Mac Book Air」では性能的に厳しいので、「Mac Book Pro」をおすすめします。

この製品のスペック
  • 16.2インチ
  • M2チップ
  • メモリ16GB
  • SSD512GB
  • 2.14kg
  • 最大22時間使えるバッテリー搭載

軽さ重視!外出先でもしっかり使いたい人向け

surfacepro9

外出での長時間作業する人向けのおすすめ製品は、Microsoft社の「Sueface Pro 9」です。

最大15.5時間使用可能なバッテリーを搭載。重さはわずか879g

あきら

同じ性能のノートパソコンに比べて価格が高いので注意が必要です。

この製品のスペック
  • 13.0インチ
  • Core i5
  • メモリ8GB
  • SSD 256GB
  • 879g
  • 最大15.5時間使えるバッテリー搭載

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

性能重視の人向け

HP Pavilion

値段は気にせず、とにかく性能重視な人向けにおすすめの製品はHP社の「Pavilion 15」です。

CPUはCore i7、メモリは16GB、SSD512GBoffice付きで性能は申し分なし。全ての作業でサクサク使えます。

あきら

タッチスクリーンに対応しているので、スマホのように画面タッチで操作が可能です。

この製品のスペック
  • 15.6インチ
  • Core i7
  • メモリ16GB
  • SSD 512GB
  • 1.75g

出費を抑えたいなら「中古パソコン」を買うのがおすすめ

くじらや

ノートパソコンはどんなに安くても5~10万円程度して、購入に踏み切れない人もいるかと思います。

あきら

ちょっとでも出費を抑えたい、そんなあなたにおすすめなのは「中古パソコン」です。

いやいや、中古パソコンなんて買うのは不安だし、すぐに故障したりするんでしょ?

中古パソコン専門の「くじらや」であれば安心です。

くじらやが安心な理由
  • 徹底的なエラーチェック⇒1台あたり約2時間をチェックの為だけに使っています。合計31項目のチェック項目を漏れなく行っており、この厳しい審査をクリアしたものだけが商品となります。
  • 徹底的なクリーニング⇒中古なのである程度はお客様も構えているものの、汚れが残っていれば誰だって気持ちのいいものではありません。 長年の経験とコツを抑えたプロによって、職人仕様の専用洗剤を使って隅々までキレイにしてお届けしております。
  • 徹底的に丁寧な梱包⇒精密機器のプロならではの厳重で確実な梱包で、お客様1人1人に心を込めてお届け致します。
  • 18年間の販売実績、楽天市場の「パソコン・周辺機器」部門で、3年連続1位の実績
  • 不良率1%(新品でも1%)
  • 初期設定不要、届いてすぐ使える
あきら

新品では10万円以上するパソコンが、半額以下で購入できます。

\ 新品の半額以下で同等の性能が手に入ります /

\ 割引キャンペーンも開催中 /

\ 公式サイトなら種類が豊富 /

パソコンの購入に関するよくある質問

よくある質問まとめ

パソコンの購入について、よくある質問をまとめました。

絶対に買うべきノートパソコンはどれですか?

おすすめ商品で紹介した「IdeaPad Slim 370i」です。日常使いであればこれで充分です。

\ 公式だけのお得なキャンペーンあり /

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

\【本日限定】特選タイムセール実施中/
Amazon

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

MacとWindowsって何が違うのか?

MacとWindowsはOSの名称です。

OSが違うと、マウスやキーボードの操作や使えるアプリなどが異なります。

パソコン初心者はどんなスペックがおすすめですか?

Core i3以上、メモリ8GB以上、SSD256以上であれば十分です。

Amazonなどで見かける「整備済み品」とはなんですか?

正常に機能するよう検査、修理、クリーニング、テストが行われた再生品、中古品、展示品、開封品のことです。

Amazonがしっかりと検査しているので、高性能な製品が5万円以下で手に入ります。

ネットと実店舗、どちらで買うのがどちらがおすすめ?

価格のことは考えると、ネットで買うのがおすすめです。

ただし、実店舗であればキーボードの打ちやすさや大きさ、重さなど、ネットでは分かりにくいことは分かるので、実店舗で触ってからネットで買うのが一番お得です。

初心者におすすめのノートパソコンメーカーは?

初心者なら、サポートの充実しているメーカーがおすすめです。

パソコンメーカーのサポート内容は、以下を参考にしてください。

メーカー料金電話の受付時間
Lenovo サポート詳細製品により異なる9:00〜18:00
HP サポート詳細無料(1年)9:00〜21:00
Dell サポート詳細有料プランのみ
(プランにより料金が異なる)
有料プラン加入で24時間
ASUS サポート詳細無料9:00〜19:00
NEC サポート詳細無料9:00〜19:00
FUJITSU サポート詳細無料・有料サポートあり9:00〜19:00
マウスコンピューター サポート詳細無料24時間
Dynabook サポート詳細無料(5年)有料サポートあり9:00〜19:00
vaio サポート詳細無料平日:9:00〜18:00
土日祝:9:00〜17:00

【まとめ】買わない方がいいパソコンメーカーについて

【まとめ】買わない方がいいパソコンメーカーについて

パソコンは高額な買い物であり、失敗すると金銭的に損するだけではなく、精神的ダメージも大きくなりがちです。

ここで紹介した選び方を参考に、鉄板商品と似たような商品を購入すれば間違いはありません。

あきら

ちなみに、パソコン初心者が買って間違いのない鉄板商品は、レノボの「 IdeaPad Slim 370i」です。

\ 公式だけのお得なキャンペーンあり /

\ 買うべきバソコンはコレ!公式サイトが一番お得 /

【関連記事】家電まとめ買いはどこが安い?おすすめを現役家電量販店の店員が徹底比較

【関連記事】一人暮らし神グッズ35選!これは買っとけと思うアイテムを紹介

コメント

コメントする

タップできる目次