\ 年に1度のプライムデー!先行セール開催中 /

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器

\ 年1回だけ!100万点以上が大特価 /

【先行セール開催中】

~ 7/15(月)23:59まで

JPV-S100JPV-T100違いを知りたい」
JPV-S100JPV-T100どっちが自分に合っているのか知りたい」

あきら

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決する記事です。

2024年月8月1日にタイガー炊飯器「JPV-S100」「JPV-T100」が新発売

「JPV-S100」は上位モデル、JPV-T100は下位モデルで、型番は似ているけどどこがどう違うの?こんな声が聞こえてきそうですね。

本記事では家電量販店マネージャーの私が、JPV-S100とJPV-T100の違いを徹底比較し、どちらがどんな人におすすめかについて解説しています。

この記事を読めば、どっちがあなたにぴったりの炊飯器かが分かります。美味しいご飯で毎日の食卓を充実させたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論

JPV-S100とJPV-T100の違いは6つ

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
本体カラーオフブラック
オフホワイト
モーブブラック
開閉ボタンのカラーシルバーブラック
内なべ遠赤5層土鍋蓄熱コート釜遠赤5層土鍋コート釜
炊飯メニュー
(すし・カれー)
ありなし
液晶大型クリア液晶
(ブライトグレー)
クリア液晶
(ブライトグレー)
価格(税込)54,800円約46,800円
【参考】
発売日
2024年8月1日2024年8月1日
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

JPV-S100(上位モデル)がおすすめな人

  • よりおいしいご飯を食べたい人(蓄熱性の高い内なべを採用)
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • 液晶画面は見やすいほうがいい人(大型クリア液晶

JPV-T100(下位モデル)がおすすめな人

  • おいしいご飯を食べたい人
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • コスパ重視の人(上位モデルより約8,000円安い

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】お米マイスターおすすめの炊飯器30選!現役家電量販店の店員が解説

【関連記事】JPV-S100とJPV-G100の違いを比較 タイガー炊飯器

タップできる目次

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器

JPV-S100(上位モデル)JPV-T100(下位モデル)の違いは以下の6つです。

新旧モデル共通の特長は「JPV-S100とJPV-T100 共通の特長」をご覧ください。

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
本体カラーオフブラック
オフホワイト
モーブブラック
開閉ボタンのカラーシルバーブラック
内なべ遠赤5層土鍋蓄熱コート釜遠赤5層土鍋コート釜
炊飯メニュー
(すし・カれー)
ありなし
液晶大型クリア液晶
(ブライトグレー)
クリア液晶
(ブライトグレー)
価格(税込)54,800円約46,800円
【参考】
発売日
2024年8月1日2024年8月1日
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

以下の項目タップで飛べます

本体・開閉ボタンのカラー(JPV-S100は本体カラーが2色、ボタンはシルバー)

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
本体カラーオフブラック
オフホワイト
モーブブラック
開閉ボタンのカラーシルバーブラック
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

本体カラーについては、JPV-S100(上位モデル)がオフブラックとオフホワイトの2色、JPV-T100(下位モデル)はモーブブラックの1色となっています。

開閉ボタンのカラーについては、JPV-S100(上位モデル)がシルバー、JPV-T100(下位モデル)ブラックとなっています。

JPV-S100(新型モデル)

JPV-S100のカラー
引用:タイガー公式サイト

JPV-T100(下位モデル)

JPV-T100
引用:タイガー公式サイト

内なべ(JPV-S100のほうが性能が高い)

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
内なべ遠赤5層土鍋蓄熱コート釜遠赤5層土鍋コート釜
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

内なべについて、JPV-S100(上位モデル)遠赤5層土鍋蓄熱コート釜が採用されています。

JPV-S100(上位モデル)の内なべ

遠赤5層土鍋蓄熱コート釜
引用:タイガー公式サイト

JPV-S100(上位モデル)の内なべはJPV-T100(下位モデル)の遠赤5層土鍋コート釜に「蓄熱」という名称が入っており、蓄熱性が上がっています。

あきら

ただし公式サイトを見ても、具体的にどの程度蓄熱性が上がったか?データの記載はありませんでした

炊飯メニュー(JPV-S100にのみ、すし・カレーあり)

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
炊飯メニュー
(すし・カれー)
ありなし
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

炊飯メニューについて、JPV-S100(上位モデル)にのみ「すし・カレー」があります。

JPV-S100の炊飯メニュー(すし・カレー)
引用:タイガー公式サイト

しゃっきりしたご飯が炊きたい人には嬉しい炊飯メニューです。

液晶(JPV-S100のほうが大きい)

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
液晶大型クリア液晶
(ブライトグレー)
クリア液晶
(ブライトグレー)
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

液晶については、JPV-S100(上位モデル)は大型クリア液晶が採用されています。

あきら

少しでもメニューが見やすいほうがいい人には、JPV-S100(上位モデル)がおすすめです。

JPV-S100(上位モデル)の液晶

JPV-S100の液晶

JPV-T100(下位モデル)の液晶

JPV-T100(下位モデル)の液晶

新旧モデルの価格差は約8,000円

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
価格(税込)54,800円約46,800円
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の価格差は約8,000円

主な違いは内なべのコーテイングと炊飯メニュー(すし・カレー)だけ。価格差8,000円であれば、上位モデルを買うのがおすすめと判断します。

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】お米マイスターおすすめの炊飯器30選!現役家電量販店の店員が解説

【関連記事】JPV-S100とJPV-G100の違いを比較 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100 共通の特長 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100 共通の特長 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100で、共通する特長は以下の3つです。

新旧モデルの違いは「JPV-S100とJPV-T100の違いを比較」をご覧ください。

以下の項目タップで飛べます

旨み粒立ち炊飯プログラムで芯までふっくら

旨み粒立ち炊飯プログラムで芯までふっくら
引用:タイガー公式サイト

「旨み粒立ち炊飯プログラム」は、土鍋の炊飯方法を参考に、以下の3つの段階で温度を調整し、甘みと弾力のあるふっくらとしたご飯を炊き上げます。

低温でじっくり吸水

炊き始めは低めの温度でじっくりと吸水することで、お米の芯まで水分をいきわたらせます。

高温で一気に炊き上げる

吸水が終わると高温で一気に炊き上げることで、お米の表面をしっかり糊化させ、粒立ちの良いご飯に仕上げます。

蒸らしで甘みを引き出す

炊き上がったら蒸らしの工程で余分な水分を飛ばし、お米の甘みを引き出します。

このプログラムにより、従来の炊飯プログラムよりも甘みが増し、芯までふっくらとしたご飯を炊き上げられます。

洗うのは2点でお手入れがかんたん

洗うのは2点でお手入れがかんたん
引用:タイガー公式サイト

従来の炊飯器では、内蓋、外蓋、しゃもじなど、洗い部品が4~5点ありました。

しかし、JPV-S100とJPV-T100は、内蓋と内釜2点だけ洗えばいいので、お手入れが大幅に簡単になりました。

内なべ内面コーティング3年保証で安心

内なべ内面コーティング3年保証で安心
引用:タイガー公式サイト

内なべのフッ素コーティングについて、3年間無償で修理または交換を行う保証制度です。

保証内容

  • 保証期間:ご購入日より3年間
  • 保証対象:内なべのフッ素コーティングが剥がれた、変色した、亀裂が入ったなどの場合
  • 保証内容:無償で修理または交換

保証対象外

  • 購入後、3年以上経過した製品
  • 取り扱い方法を誤ってコーティングが剥がれた、変色した、亀裂が入った場合
  • 故意または過失による破損
  • 改造された製品

JPV-S100とJPV-T100 共通のスペック

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(新型モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
加熱方式圧力IH
炊飯容量0.5-5.5合
内なべ遠赤5層厚釜
内なべ遠赤
内なべ洗米OK
内なべ取っ手付き
なべ厚2mm
おいしさ内ぶたディンプル加工
ステンレス内ぶた
炊飯メニューエコ炊き
白米
極うま
少量炊き
早炊き
少量高速
冷凍ご飯
炊込み・炊込みおこげ
おかゆ
玄米
玄米GABA
雑穀
麦めし
おこわ
お弁当
クイック調理
スロー調理
便利・使いやすさ24時間保温
予約吸水タイマー
大型クリア液晶
炊きあがり予約タイマー
保温時間経過表示
お手入れしやすさ抗菌加工しゃもじ(自立式)
食器洗い乾燥機対応(内ぶた)
圧力クリーニング
お手入れシボフレーム
保証内なべ内面コーテイング3年保証
サイズ
幅×奥行×高さ
25.7×38×21.4cm
ふた開き時の高さ42.3cm
重量5.5kg
省エネ基準達成率102%
電源コードの長さ1m
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の共通スペック表

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】お米マイスターおすすめの炊飯器30選!現役家電量販店の店員が解説

【関連記事】JPV-S100とJPV-G100の違いを比較 タイガー炊飯器

JPV-S100とJPV-T100 タイガー炊飯器がおすすめな人

JPV-S100とJPV-T100 タイガー炊飯器がおすすめな人

JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

JPV-S100(上位モデル)がおすすめな人

JPV-S100(上位モデル)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

JPV-S100(上位モデル)がおすすめな人
  • よりおいしいご飯を食べたい人(蓄熱性の高い内なべを採用)
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • 液晶画面は見やすいほうがいい人(大型クリア液晶

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

JPV-T100(下位モデル)がおすすめな人

JPV-T100(下位モデル)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

JPV-T100(下位モデル)がおすすめな人
  • おいしいご飯を食べたい人
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • コスパ重視の人(上位モデルより約8,000円安い

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

JPV-S100とJPV-T100を最安値で買う方法

最安値で買う方法

タイガー炊飯器JPV-S100とJPV-T100が買える場所は、ネットショップ(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)、公式サイト、家電量販店などです。

タイガー炊飯器JPV-S100とJPV-T100を最安値で買いたい人は「ネットショップ(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)」を使いましょう。

なぜなら各ネットショップでは独自のポイントサービスを導入しており、2~10%程度ポイントが付与されるので、実質定価以下で買えるからです。

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

タイガー炊飯器JPV-S100についてよくある質問まとめ

よくある質問

タイガー炊飯器JPV-S100について、よくある質問と回答をまとめました。

JPV-S100と従来機種の違いは何ですか?

本体カラー、炊飯メニュー(玄米GABA)、商品電力量、価格です。

JPV-S100の付属品は何ですか?

JPV-S100の付属品は以下の通りです。

  • しゃもじ
  • 計量カップ
  • 内蓋
  • 蒸気口フタ
  • 取扱説明書

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器まとめ

JPV-S100とJPV-T100の違いを比較 タイガー炊飯器まとめ

JPV-S100とJPV-T100 タイガー炊飯器の違いを比較しました。

両者の違いは6つで、他の機能や性能は同じです。

この記事の結論

JPV-S100とJPV-T100の違いは6つ

JPV-S100(新型モデル)
JPV-S100(上位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
JPV-T100(下位モデル)
本体カラーオフブラック
オフホワイト
モーブブラック
開閉ボタンのカラーシルバーブラック
内なべ遠赤5層土鍋蓄熱コート釜遠赤5層土鍋コート釜
炊飯メニュー
(すし・カれー)
ありなし
液晶大型クリア液晶
(ブライトグレー)
クリア液晶
(ブライトグレー)
価格(税込)54,800円約46,800円
【参考】
発売日
2024年8月1日2024年8月1日
JPV-S100(上位モデル)とJPV-T100(下位モデル)の比較表

JPV-S100(上位モデル)がおすすめな人

  • よりおいしいご飯を食べたい人(蓄熱性の高い内なべを採用)
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • 液晶画面は見やすいほうがいい人(大型クリア液晶

JPV-T100(下位モデル)がおすすめな人

  • おいしいご飯を食べたい人
  • 少量のご飯を炊くことが多い人
  • お手入れが簡単な炊飯器が欲しい人
  • コスパ重視の人(上位モデルより約8,000円安い

\ 蓄熱性が高い内なべを採用 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

\ 上位モデルより約8,000円安くてコスパ抜群 /

\年に1度のプライムデー!先行セール開催中/
Amazon
\超PayPay祭り開催中/
Yahooショッピング

【関連記事】お米マイスターおすすめの炊飯器30選!現役家電量販店の店員が解説

【関連記事】JPV-S100とJPV-G100の違いを比較 タイガー炊飯器

コメント

コメントする

タップできる目次