\ 【本日限定】特選タイムセール実施中 /

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71CV-P71違いを知りたい」
CV-R71CV-P71どっちが自分に合っているのか知りたい」

あきら

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決する記事です。

2023年月3月9日にシャープ衣類乾燥除湿機の新型モデル「CV-R71」が新発売

新型モデル発売にともない、CV-P71は型落ちとなりました。

本記事では家電量販店マネージャーの私が、CV-R71とCV-P71の違いを徹底比較し、どちらがどんな人におすすめかについて解説しています。

この記事を読めば、どっちがあなたにぴったりの衣類乾燥除湿機かが分かります。除湿機で湿度のジメジメから解放されたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論

CV-R71とCV-P71の違いは3つ

CV-S71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
1時間あたりの電気代目安
(衣類乾燥)
50Hz:5.4円
60Hz:5.9円
50Hz:5.1円
60Hz:5.1円
衣類乾燥1回あたりの電気代目安約17円約14円
価格(税込)22,000円
(現在の入手価格)
約17,800円
(現在の入手価格)
【参考】
発売日
2023年3月9日2022年3月17日
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の比較表

CV-R71(新型モデル)がおすすめな人

  • 最新型の衣類乾燥除湿機を使いたい人

CV-P71(型落ち)がおすすめな人

  • 電気代は安いほうがいい人
  • コスパ重視の人(新型より約4,000円安い
あきら

新型モデルが型落ちから良くなった部分はないので、私ならコスパ重視CV-P71(型落ち)を選びます。

型落ちは在庫限り今が狙い目コスパ重視の人におすすめです。

\ 新型より約4,000円安くてコスパ抜群 /

タップできる目次

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71(新型モデル)CV-P71(型落ち)の違いは以下の3つです。

新旧モデル共通の特長は「CV-R71とCV-P71 共通の特長」をご覧ください。

CV-R71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
1時間あたりの電気代目安
(衣類乾燥)
50Hz:5.4円
60Hz:5.9円
50Hz:5.1円
60Hz:5.1円
衣類乾燥1回あたりの電気代目安約17円約14円
価格(税込)22,000円
(現在の入手価格)
約17,800円
(現在の入手価格)
【参考】
発売日
2023年3月9日2022年3月17日
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の比較表

衣類乾燥1回あたりと1時間あたりの電気代が高くなった

CV-R71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
1時間あたりの電気代目安
(衣類乾燥)
50Hz:5.4円
60Hz:5.9円
50Hz:5.1円
60Hz:5.1円
衣類乾燥1回あたりの電気代目安約17円約14円
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の比較表

CV-R71(新型モデル)で電気代が安くなったのではなく、逆に高くなりました

あきら

シャープ消費公式サイトを見ても消費電力は同じなので、なぜ電気代が上がったのは不明です。

価格の差は約4,000円

CV-R71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
価格(税込)22,000円
(現在の入手価格)
約17,800円
(現在の入手価格)
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の比較表

CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の価格の差は約4000円です。

あきら

新型モデルが型落ちから良くなった部分はないので、私ならコスパ重視CV-P71(型落ち)を選びます。

型落ちは在庫限り今が狙い目コスパ重視の人におすすめです。

\ 新型より約4,000円安くてコスパ抜群 /

CV-R71とCV-P71 共通の特長 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71とCV-P71 共通の特長 シャープ衣類乾燥除湿機

CV-R71とCV-P71で、共通する特長は以下の5つです。

新旧モデルの違いは「CV-R71とCV-P71の違いを比較」をご覧ください。

プラズマクラスター7000搭載で消臭&カビの抑制ができる

プラズマクラスター7000はシャープ独自の空気清浄技術です。

気になる部屋干し臭の臭いを消臭。さらに付着カビ菌やピンクぬめり原因菌も抑制します。

プラズマクラスター7000搭載で消臭&カビの抑制ができる
引用:シャープ公式サイト

湿度を見張って効率的に乾燥、除湿をしてくれる

シャープ衣類乾燥除湿機には自動運転モードが搭載されており、センサーが乾燥中の衣類の乾き具合を予測し、衣類乾燥状態を見極めて自動で乾燥運転を終了します。

湿度を見張って効率的に乾燥、除湿をしてくれる
引用:シャープ公式サイト

除湿にも自動運転モードが搭載されており、部屋の温湿度に応じて、除湿と送風を切り替え、電気代を抑えながら快適な湿度を保ちます

床まで届く下吹き送風

ルーバーを一番下向きにして頂くことで、脱衣所のマット、カーペットや床、窓ガラスの敷居など、ジメジメが気になる足元周りにもプラズマクラスターイオンと除湿された風が届きます。

バスマットに付着した菌の増殖を抑制
引用:シャープ公式サイト

洗った靴を床に並べてそのまま乾かせる

床まで届く下吹き送風
引用:シャープ公式サイト

オートオフ機能で切り忘れを防げる

シャープ衣類乾燥除湿機にはオートオフ機能があり、運転開始から約12時間経過すると自動的に運転停止します。

オートオフ機能で切り忘れを防げる
引用:シャープ公式サイト
あきら

切り忘れを防いで無駄な電気代を抑えられるのは地味に嬉しいですね。

使いやすさにこだわった充実機能がある

シャープ衣類乾燥除湿機には使いやすさにこだわった以下のような機能が充実しています。

  • 本体にホースをつなげば、24時間連続排水が可能。排水タンクに溜まった水を捨てに行く手間が省けたり、外出中などの長時間運転にも応えます。
  • 排水タンクはハンドル付きで持ち運びしやすい
  • 排水タンクの内部形状は凹凸が少なく、掃除がしやすい
  • ホコリブロックプレフィルターで大きなホコリを入り口でブロックできる
  • 内部乾燥機能で本体内部も清潔に
24時間連続排水
引用:シャープ公式サイト
使いやすさにこだわった充実機能がある
引用:シャープ公式サイト

CV-R71とCV-P71 共通のスペック

CV-R71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
プラズマクラスター適用床面積約8畳(約13m²)
スイングルーパー上下
切タイマー2/4/6時間
フィルターホコリブロックプレフィルター
チャイルドロックあり
排水タンク容量約2.5L(ハンドル付)
使用可能温度4~38℃
外形寸法(幅×奥行×高さ)303×203×524mm
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の共通スペック表

CV-R71とCV-P71 シャープ衣類乾燥除湿機がおすすめな人

CV-R71とCV-P71 シャープ衣類乾燥除湿機がおすすめな人

CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

CV-R71(新型モデル)がおすすめな人

CV-R71(新型モデル)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

CV-R71(新型モデル)がおすすめな人
  • 最新型の衣類乾燥除湿機を使いたい人
あきら

新型モデルが型落ちから良くなった部分はないので、私ならコスパ重視CV-P71(型落ち)を選びます。

CV-P71(型落ち)がおすすめな人

CV-P71(型落ち)がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

CV-P71(型落ち)がおすすめな人
  • 電気代は安いほうがいい人
  • コスパ重視の人(新型より約4,000円安い

型落ちは在庫限り今が狙い目コスパ重視の人におすすめです。

\ 新型より約4,000円安くてコスパ抜群 /

シャープ衣類乾燥除湿機についてよくある質問まとめ

 東芝石窯ドームについてよくある質問まとめ

シャープ衣類乾燥除湿機について、よくある質問と回答をまとめました。

衣類乾燥除湿機と除湿機の何が違うのですか?

衣類乾燥除湿機は除湿機能に加えて、衣類乾燥機能を搭載しています。送風口から温風を吹き出し、衣類を効率的に乾燥できます。

一方、除湿機は除湿機能のみで、衣類乾燥には適していません。

どのくらいの広さの部屋に対応していますか?

機種によって異なりますが、一般的には8畳~30畳程度です。購入前に、設置する部屋の広さに合った機種を選ぶようにしましょう。

電気代はどのくらいですか?

機種や使用時間によって異なりますが、1時間あたり約20~40円程度です。

どこに設置すればよいですか?

平らで安定した場所に設置してください。また、壁や家具から離して設置し、通風を確保してください。

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機まとめ

CV-R71とCV-P71の違いを比較 シャープ衣類乾燥除湿機まとめ

CV-R71とCV-P71 シャープ衣類乾燥除湿機の違いを比較しました。

両者の違いは3つで、他の機能や性能は同じです。

この記事の結論

CV-R71とCV-P71の違いは3つ

CV-S71(新型モデル)
CV-R71(新型モデル)
CV-P71(型落ち)
CV-P71(型落ち)
1時間あたりの電気代目安
(衣類乾燥)
50Hz:5.4円
60Hz:5.9円
50Hz:5.1円
60Hz:5.1円
衣類乾燥1回あたりの電気代目安約17円約14円
価格(税込)22,000円
(現在の入手価格)
約17,800円
(現在の入手価格)
【参考】
発売日
2023年3月9日2022年3月17日
CV-R71(新型モデル)とCV-P71(型落ち)の比較表

CV-R71(新型モデル)がおすすめな人

  • 最新型の衣類乾燥除湿機を使いたい人

CV-P71(型落ち)がおすすめな人

  • 電気代は安いほうがいい人
  • コスパ重視の人(新型より約4,000円安い
あきら

新型モデルが型落ちから良くなった部分はないので、私ならコスパ重視CV-P71(型落ち)を選びます。

型落ちは在庫限り今が狙い目コスパ重視の人におすすめです。

\ 新型より約4,000円安くてコスパ抜群 /

コメント

コメントする

タップできる目次